英語の勉強法:海外旅行に行く前に、旅行英会話の本でサッと英語を勉強します。

● 英語の勉強法:海外旅行に行く前に、旅行英会話の本でサッと英語を勉強します。

こんにちは。田村恵理子です。

英語の勉強法も色々ありますね。

英語を勉強する目的も仕事、海外旅行、英会話と人それぞれです。

あなたにとって、どのような勉強法や教材がベストなのでしょう?

誰もが初めは初心者でした。どのような方法で英語を勉強したのか?何がモチベーションだったのか?インタビューさせて頂いています。

第1回は、海外旅行といえば南の島!という、こちらの方に、旅行の英会話の勉強法について、お話を伺いました。

「ママと子どもの免疫力が上がる!薬を減らせるアロマテラピー」の栗原公子さんです。

英語の勉強法インタビュー1

栗原さんは「英語話せないのです。」といいつつも、苦手意識はないそうです。

苦手意識がない!といえると、英会話は強いですよね。

そして、旅行といえば島!だそうです。海がお好きなのですね。

ハワイ、グアム、サイパン、プーケット、タイ、セブ!

南の島はいいですよね。

栗原さんは海外旅行に行く前に、旅行会話の本などでサッと英語を勉強されるそうです。

本で勉強して、実地で試してみる!ここポイントです。

積極的にどんどん英語を使ってみている点が、素晴らしいです。

ハワイでも、日本語が通じるエリアに留まることなく、英語を使われているとのこと。

英語ができると行動半径が広がりますよね。

そして現地で英語を使ってみると、いつも、もっと英語話せたらいいな、と思われるそうです。

英語を話したい!というモチベーションがグーンとあがっているのですね。

あなたも、海外に旅行に行くと、もっと英語が話せたらいいな、と思われますか?

それでしたら、旅行から帰ってきたときが英語力アップのチャンスです。

わくわくパワーはすごいのです。

やる気があるうちに集中して勉強したり、習慣化してしまえるといいですね。

旅行の直後が、英語力アップに効果あり!なのです。

栗原さんは、アロマテラピーを教えていらっしゃいます。薬膳料理にも詳しいです。

クコの実を食べるとよい、と教えて頂きましたよ。

杏仁豆腐にポツンと載っている、あの赤い実です。

クコの実は、英語では、Wolfberry つまり、オオカミといいます。

狼の実と聞くと、さらに効能がありそうな気がしますよね。

アロマは、生活の様々な場面で活用できるのですね。

栗原さんのメルマガでは、アロマテラピーの事例が読めますよ。



TOEICテスト勉強法!3ヶ月で100点アップする方法メールマガジン登録フォーム
苗字(本名)  *

苗字のみで結構です。ご本名でお願いします。
メールアドレス  *

東京、青山一丁目、渋谷、表参道、新宿三丁目、麻布十番、横浜、スカイプ、ズームで短期集中トイック対策のコンサルティング、レッスンをしています。新形式TOEICテスト対応。

トーイック対策リーディング、リスニング、スピーキング、通訳案内士、英語プレゼンテーション、ピッチ、ビジネス英語、初心者からのマンツーマン英会話。オンライン・レッスン可。

このブログの記事をメールで受信できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加