現役の通訳案内士の方にインタビューさせていただきました。

● 現役の通訳案内士の方にインタビューさせていただきました。

こんにちは。田村恵理子です。

2020年の東京オリンピックも、近づいてきました。

今から英語力を磨けば、東京オリンピックでボランティア通訳もできます。

本気でがんばれば、通訳ガイドとしてお仕事をすることも、できます。

現役の通訳案内士である、藤木紀衣さんに、インタビューさせて頂きました。

藤木さんは、東京オリンピック開催が決まってから、本気で頑張って、通訳案内士の資格を取られました。

TOEICテストも、何度もチャレンジして、1年と少しで、220点もアップされたそうです。

通訳案内士の英語の筆記試験は、TOEICスコア840点以上で、免除されます。

英検1級でも、英語の筆記試験が免除されます。ただし、多くの方にとって、英検1級よりも、TOEIC840点の方がカンタンなはずです。

そうそう。通訳案内士の合格率は、近年、高くなっています。免除科目が増えた影響もあるのでしょう。

また、来年の1月から、通訳案内士の業務独占は、廃止されます。

「通訳案内士」という名称は、引き続き、資格を取った人のみが名乗れますので、差別化は、図れるかもしれません。

いずれにしても、通訳案内士の資格を取っても、ライバルが多い状況には、なりそうです。

藤木さんが通訳案内士の資格を取ったのも、2015年の試験ですから、比較的最近です。

やはり、資格を取っても、引く手あまたという訳には、いかなかったそうです。

新人の通訳案内士として、色々と大変なお話も、うかがいました。

それでも、藤木さんは、現役の通訳案内士として、お仕事を楽しんでいらっしゃるようです。

通訳案内士をしていて、うれしい瞬間についても、たくさん、お聞きしました。

外国からのお客さまに、日本の文化を紹介して、感謝されるお仕事です。幸せなお仕事ですよね。

インタビュー記事は、また後日、お届けいたしますね。

藤木さんの、フェイスブックページは、こちらです。

藤木さんの、フェイスブック個人ページは、こちらです。

藤木さんの、インスタグラムは、こちらです。

藤木さんの、ツイッターは、こちらです。



TOEICテスト勉強法!3ヶ月で100点アップする方法メールマガジン登録フォーム
苗字(本名)  *

苗字のみで結構です。ご本名でお願いします。
メールアドレス  *

東京、青山一丁目、渋谷、表参道、新宿三丁目、麻布十番、横浜、スカイプ、ズームで短期集中トイック対策のコンサルティング、レッスンをしています。新形式TOEICテスト対応。

トーイック対策リーディング、リスニング、スピーキング、通訳案内士、英語プレゼンテーション、ピッチ、ビジネス英語、初心者からのマンツーマン英会話。オンライン・レッスン可。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加