英語の勉強法:洋楽のカーペンターズを胎教として聞いていました。

● 英語の勉強法:洋楽のカーペンターズを胎教として聞いていました。

こんにちは。田村恵理子です。

英語の勉強法は色々です。洋楽の曲を通して、リスニングや発音のトレーニングをするのも、一つの方法ですね。

中学や高校の英語の授業で、カーペンターズを聴かれたことが、あるかもしれません。

カーペンターズの曲は、比較的ゆっくりなテンポ、覚えやすいメロディー、はっきりと正確な発音など、英語のトレーニングとして使いやすい条件が揃っています。そのため、学校の授業で使われることも多いようです。

100人の英語ストーリーその8では、カーペンターズを胎教として聞いていたという、こちらの方に、インタビューさせていただきました。

英語の勉強法:洋楽のカーペンターズを胎教として聞いていました

「妊活ヨガ!不妊・流産を乗りこえ妊娠できる体を作るレッスン」の植竹愛さんです。

植竹愛さんのお母さまは、洋楽、特に、カーペンターズが好きでした。

愛さんがお腹にいるときに、胎教としてカーペンターズの曲を聴かせていたそうです。

カーペンターズの効果かどうか?分かりませんが、愛さんは、英語が大好きでした。

小学4年生くらいから、英語の塾に通い始めました。1人でバスに乗って、通いました。

植竹さんは福島のご出身です。当時、街中で外国人を見ることは、ほとんど、ありませんでした。

時々、通っていた英語の塾に、ネイティヴの外国人が来ることがありました。

ドキドキして、固まってしまい、質問の答えは分かるのに、英語が口から出て来ないほど、緊張したそうです。

英語の塾では歌を歌ったり、発表会で寸劇をしたりも、しました。

話すこと、聞くことが中心の塾でした。「ドレミの歌」などの、日本語で知っている歌も、耳から覚えました。意味は分からなくても、丸覚えして、英語で歌えることが楽しかったそうです。

英語の塾は、中学に入学する前まで、続けました。

中学校で、英語の授業が始まりました。

植竹さんは、すでに英語に馴染んでいましたから、中学の英語の授業では、いきなり飛びぬけて英語が出来る状態でした。

書くことや、文法は、小学生のときの英語の塾では習っていませんでした。ですから、新鮮な気持ちも持ちつつ、楽しく勉強できました。

文法すら楽しくて、家でも英語を勉強しました。

テストでも100点を連発しました。そうすると、英語の勉強に対するモチベーションも、さらに上がりました。

そして、どんどん、英語が好きになっていきました。

高校時代は、中学生の時に比べると、家で勉強する時間は減りましたが、それでも、家でも、英語の物語のカセットテープを聴いたりもしました。

英語が好きで、将来は留学したいと思っていました。

しかし、母子家庭だったこともあり、残念ながら、留学の夢は、あきらめました。

高校卒業後は、あまり英語を使う機会もありませんでしたが、最近、英語を使う機会が、訪れました。

植竹さんは、ジムで、トレーナーとしても、お仕事されています。

時々、全く日本語が分からない外国の方が、来られます。

植竹さんが、登録手続きなどの受付の業務を担当することもあります。

「しばらく、英語を使っていなかったから、忘れてしまって。」と植竹さんは、言われますが、多少は、どこかに残っていたようです。

身振りや手振りも含めて、なんとか、なっているそうですよ。

登録手続きの説明が、なんとかなる、というのは、結構すごいことです。

ある一時期、英語にのめり込みんで、集中的に勉強されたからこそ、しばらく使わなかったとしても、何とか、なっているのかもしれません。

好きこそ物の上手なれ、と言いますが、本当にその通りだなと思います。

植竹さんは、ヨガも大好きです。妊活ヨガの指導もされています。

植竹さんのメルマガには、妊活のヒントと愛がいっぱいです。



TOEICテスト勉強法!3ヶ月で100点アップする方法メールマガジン登録フォーム
苗字(本名)  *

苗字のみで結構です。ご本名でお願いします。
メールアドレス  *

東京、青山一丁目、渋谷、表参道、新宿三丁目、麻布十番、横浜、スカイプ、ズームで短期集中トイック対策のコンサルティング、レッスンをしています。新形式TOEICテスト対応。

トーイック対策リーディング、リスニング、スピーキング、通訳案内士、英語プレゼンテーション、ピッチ、ビジネス英語、初心者からのマンツーマン英会話。オンライン・レッスン可。

このブログの記事をメールで受信できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加