韓国の新形式TOEIC問題集と日本の新形式TOEIC公式問題集

● 韓国の新形式TOEIC問題集と日本の新形式TOEIC公式問題集

こんにちは。田村恵理子です。

あなたも、TOEIC600点、700点、800点、900点、取れますよ。

TOEICテストのスコアは、3ヶ月で100点アップできます。

もちろん、もっと早く100点スコアアップできる場合もあります。

「3ヶ月で100点」は、お仕事や子育てをしながらでも、十分可能なペースです。

正しい方法で、トレーニングすればよいだけなのです。

新形式TOEICテスト対策マンツーマンレッスン風景

具体的にいうと、TOEIC公式問題集を徹底的に、使い倒すことです!

TOEIC公式問題集は、新形式対応の問題集を使われるとよいです。

日本では2016年5月からTOEICの公開テストが、そして2017年4月からは、TOEIC IPテストも、新形式となりました。

つまり日本でTOEICテストを受ける場合は、すべて、新形式TOEICテストになるのですね。

2017年5月8日現在、3冊の新形式対応のTOEIC公式問題集が日本で出版されています。

日本の新形式TOEIC公式問題集

「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」国際ビジネスコミュニケーション協会(青い本)2016年2月25日発行

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集1」国際ビジネスコミュニケーション協会(赤い本)2016年10月20日発行

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」国際ビジネスコミュニケーション協会(グレーの本)2017年2月20日発行

日本の新形式TOEIC公式問題集には、それぞれテストが2回分ずつ収録されています。

すなわち3冊でテスト6回分のトレーニングができます。

テスト6回分をきちんと活用して勉強するだけでも、かなり力がつきます。

TOEICテスト初心者は、1冊でも十分です。

ネットでは、韓国ETS発行の新形式TOEICの問題集が良いという情報を目にされることもあるでしょうね。

それでは、韓国の新形式TOEIC問題集は、選択肢としてアリなのでしょうか?

結論を先に言いますと、日本のTOEIC公式問題集で十分です。

2016年に新形式TOEICテストが始まった当初、日本ではTOEIC公式問題集は「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」のみでした。

そのため、たくさん問題集を解きたい場合は、韓国のTOEIC問題集も選択肢の一つだったのですね。

2017年5月現在、日本ではすでに新形式対応のTOEIC公式問題集が3冊発行されています。

そして、日本の新形式TOEIC公式問題集と、韓国ETSの新形式TOEIC問題集は、かなり問題が重複しています。

韓国ETSのTOEIC問題集・参考書として、TOEIC公式問題集、TOEIC公式実戦書、TOEIC公式総合書について順番にご紹介いたしますね。

・韓国で発行されている新形式TOEICテスト公式問題集です。

韓国の新形式TOEICテスト公式問題集

日本のTOEIC公式問題集は2回分収録されていますが、こちらは1回分のみです。一部、日本の新形式TOEIC公式問題集と問題集が重複しています。

・韓国でETSが作成したTOEICテスト公式実戦書リーディング問題集です。

韓国のTOEICテスト公式実戦書リーディング問題集

リーディング5回分、500問収録されています。5回分の問題はすべて、日本のTOEIC公式問題集のいずれかに収録されています。解説が不要であれば、コストパフォーマンスは良いです。

・韓国でETSが作成したTOEICテスト公式実戦書リスニング問題集です。

韓国のTOEICテスト公式実戦書リスニング問題集

リスニング5回分、500問収録されています。5回分の問題はすべて、日本のTOEIC公式問題集のいずれかに収録されています。解説が不要であれば、コストパフォーマンスは良いです。

・韓国でETSが作成したTOEICテスト公式総合書リーディング参考書・問題集です。

韓国のTOEICテスト公式総合書リーディング参考書・問題集

かなりボリュームがあり、充実しています。参考書と問題集を合わせた内容です。解説と単語帳が別冊になっています。問題解説やポイント説明などは韓国語です。韓国語が分からない場合は、単純に英文のみを見ることになります。韓国語が分かる方向けです。

・韓国でETSが作成したTOEICテスト公式総合書リスニング参考書・問題集です。

韓国のTOEICテスト公式総合書リスニング参考書・問題集

かなりボリュームがあり、充実しています。参考書と問題集を合わせた内容です。解説が別冊になっています。リーディング参考書・問題集と同様に、韓国語が分かる方向けです。

いずれも、リスニングの音声ファイルは、韓国のサイトからダウンロードする必要があります。

問題の解説が不要なTOEIC上級者の場合、韓国のTOEIC問題集の方がコストパフォーマンスはが良いと言えます。

ただし、ほとんどの場合、韓国の公式のTOEIC問題集よりも、日本の新形式TOEIC公式問題集を徹底的に活用された方が良いでしょう。

ところで、TOEIC公式問題集を解いて、答え合わせをして、お終いにしていませんか?

それはもったいないですよ。

TOEIC公式問題集は、一度解いた後がポイントです。

あなたも、短期集中で、サクッと目標スコアを達成!できます。

TOEIC公式問題集を徹底的に使いたおせば、よいだけなのです。

新形式TOEICテスト公式問題集の使いたおし方は、こちらをご覧ください。



TOEICテスト勉強法!3ヶ月で100点アップする方法メールマガジン登録フォーム
苗字(本名)  *

苗字のみで結構です。ご本名でお願いします。
メールアドレス  *

東京、青山一丁目、渋谷、表参道、新宿三丁目、麻布十番、横浜、スカイプで短期集中トイック対策のコンサルティング、レッスンをしています。新形式TOEICテスト対応。

トーイック対策リーディング、リスニング、スピーキング、通訳案内士、英語プレゼン、ビジネス英語、初心者からのマンツーマン英会話。オンライン・レッスン可。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加