3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

500点から600点にスコアアップするために必要なことは?TOEICリスニング&リーディング勉強法

● 500点から600点にスコアアップするために必要なことは?TOEICリスニング&リーディング勉強法

こんにちは。田村恵理子です。

まずはTOEIC500点、それから600点を目指される方も多いでしょう。

メルマガ読者さんからも、600点達成のご報告を頂いています。

「TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。」

「な、なんと…685点!!でした。信じられない…。」

この記事では、TOEICリスニング&リーディングテストで、600点台にスコアアップするための勉強法について、まとめます。

TOEIC500点から600点台まで上げるために、必要な勉強時間は、どれくらいでしょうか?あくまで目安ですが、計算してみましょう。

なお、こちらの勉強時間は目安です。一人一人、これまでの蓄積も環境も取り組み方も異なりますし、TOEICテストで50点は誤差です。あくまで参考にとどめてください。

TOEICメルマガ

3ヶ月で100点アップするTOEIC勉強法は、メルマガでお届けしています。

600点達成の体験談

TOEIC600点は、意外と近くにあります。

500点や600点前後の場合は伸びしろも大きく、予想よりも早く目標スコアを達成できる場合も多いです。

通常の目安としては、週15時間勉強すると大体3ヶ月で100点アップできます。

しかし、初心者さんは、このペースよりも早く点数アップして600点を達成される方も多いです。

600点は近くにありました。

メルマガ読者さんからいただいたご報告です。

いつもメール有難うございます。

TOEICに取り組み始めて、まもなく1年になります。

元々のスコアは、2年前に職場で受験したTOEIC-IPが480点くらい。リスニングセクションが300点あるかないかくらい。

約1年近く前に一念発起して、まずは600点到達を目標にと、取り組み初めて約10か月が経過した1/31に受験した公開テストのスコアは600点。

初めての公開テスト受験でしたが、あっさり600点(リスニング320)に到達しました。

でも、まだまだだと自覚しています。ようやく、慣れて来たりコツを掴んだり、スコアに最も直結しそうな勉強の仕方や使うべき教材が分かってきたという感じで、やっと、スタート地点に着いたか、スタートしたくらいかなと感じております。

TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。

次の目標は、650、730、800点、いずれは、900点台前半、後半です。

いかがですか?

「TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。」

いざ600点取ってみると、このような感覚なのですね。そして、短期間で最初のゴールを達成すると、次も頑張る気になれます。その意味でも600点は、ぜひ短期間でサクッと取っていただきたいです。

スコア615で、目標達成!

先日のTOEIC IP テストの結果が返ってきました!

結果は スコア615

目標スコア達成です(^^)

これで◯◯◯◯の試験へ自信を持って臨めます!

英語を使うお仕事の場合、TOEIC600点を求められる場合も多いですよね。

あなたも、挑戦したいことがあり、そのためにTOEIC600点が必要なのでしたら、ぜひ、頑張ってサクッと600点取ってください!

TOEICメルマガ

TOEIC勉強法メルマガの詳細は、こちらです。

自己ベストを55点更新し635点

こんにちは。メルマガ読者の〇〇と申します。1点ご報告がありメールをお送りさせていただきました。

本日(12月28日)、12月のTOEIC公開テストのオンライン結果が発表されました。

結果は、7月受験時(580点)の自己ベストを更新し、635点でした。

しかも、リスニングは初めて400点超えました・・・。

あまりに急に点が上がったので、何かの間違いでなければ良いのですが・・・(笑)

600点超えたのは、田村先生のメルマガのお蔭です。ありがとうございました。

やはり、「英文を読むのが楽しくなった!」と思えたら点数が上がる可能性があるというのは本当かも知れません。

私自身も以前より、最近TOEICの英文読むのが楽しくなりました。

600点達成おめでとうございます!

400点台から一気に600点台にスコアアップ!

TOEICの勉強をはじめたばかりの時は、一気にスコアが伸びることも多いです。

415点から、270点アップして、一気に685点を取られた方もいらっしゃいます。

あまりの驚きに、ひっくり返りそうに」なったそうです。

何も準備しなかった9月の結果が415点で落ち込み、田村さんにメールさせていただきメルマガにもご紹介いただきました。

そして…10月の結果が、ついに来ました!

(実は、受験申し込みの時に「結果をネットで入手する」項目にチェックをつけ忘れたようで…郵送で受け取り、このタイミングになってしまいました(汗))

な、なんと…685点!!でした。

信じられない…。

あまりの驚きに、ひっくり返りそうになりました

(実際、座っていたソファの背もたれに、のけぞるというか軽くぶっ飛びました(笑))。

直前にやってみた模試の感触で、運良く500点代後半だったらいいないいなくらいには思っていたのですが、

まさかの600点越え、しかも後半の点数がとれるとは。

上は抜粋してご紹介させていただいています。

1ヶ月半で270点アップして600点後半を取った体験談は、こちらです。

もちろん、1ヶ月半で270点アップは、レアケースです。前回は実力が出し切れていなかったかもしれず、また、運も味方したのでしょう。

1ヶ月半で270点は稀ですが、3ヶ月で100点でしたら、普通に可能です。

あなたも、TOEIC600点を取れます。

600点を取った他の方の声は、こちらにも掲載しています。

TOEICメルマガ

TOEIC勉強法は、メルマガでお届けしています。

TOEIC600点達成するために大切なこと

公式問題集を解こう

公式問題集は、もっと実力をつけてからにしようと、後回しにしようと思われるかもしれません。

しかし、TOEICに限らず、何かに取り組む場合は、まず全体像を把握することが大切です。

TOEIC500点を取られているのであれば、公式問題集が難しすぎることは、決してありません。早めに公式問題集を解いてみましょう。

リスニングから始めると、伸びやすい

公式問題集を解いたら、しっかり復習します。

500点台前後の場合は、リスニングパートの方が、早く大きく伸びやすい傾向があります。

点数が伸びると、やる気も出ます。現時点で、リスニングの方が大幅に点数が高い場合以外は、リスニングを中心に勉強されると、取り組みやすいでしょう。

単語帳を回すだけで、スコアが伸びる

500点、600点辺りでは、単語力をつけるだけで、ずいぶん違って来ます。TOEIC用の単語帳と、公式問題集中の単語と、並行して覚えていきましょう。

パート5、6の文法、語彙問題を固めよう

パート5、6の文法、語彙問題は、公式問題集の復習の他に、市販の問題集なども活用されるとよいです。問題数をこなすことができます。

TOEIC初心者さんも、パート7で、得点できます。

パート7が、解き終わりませんという、お悩みをよく伺います。

安心してください。600点台を狙う場合は、時間は足りなくて当たり前です。全部解けなくても、全く問題ありません。

TOEICテストは、英検と違って、初心者から上級者までが、同じ問題を解きます。

950点の人と、990点満点の人も、スコアに差がつくように、問題が作られています。つまり、初級者は解けなくても良い難しい問題も含まれています。

また、上級者でも全部読み終わらないほど、英文量は多めです。

ですから、600点を狙う場合は、パート7は全部解けなくて当然なのです。安心してください。

難易度は?文書の内容は、意外と難しくないものが多い!

パート7には、23の文書があります。チャット、メール、手紙、広告、記事、Webサイトなど、様々です。比較的易しい文書が多いですが、たまに難しめ(硬い文書)もあります。

英文の長さも、長短あります。広告などは、読むべき英文が少ない、簡単な文書も多いです。

600点台を狙う場合は、解ける文書を確実に解いていくことです。

チャットや、広告などは、初心者でも、取り組みやすいです。解ける問題を、解いていきましょう。

TOEIC600点をサクッと達成するための勉強法マニュアル

TOEICテスト初級者さんに大切なことは、何でしょうか?

王道に沿って学ぶことです。

「守・破・離」といいますよね。まずは、型を守るところからスタートするのが、近道です。

初級、入門段階の場合こそ、スタートで差がつきます。3ヶ月で達成できるのか、2年かかるのか、大きな分かれ道となります。

早い段階で、英語を勉強するためのスキルを身につけることです。

そこで、初心者さんのための王道の勉強法をマニュアルにまとめました。

「TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則マニュアル」です。

 

ご購入者さまから頂いたメッセージです。

「金額以上の濃い内容のマニュアルに出会えたことに感謝しております。」

「あらゆる方面から単語を覚える方法があり、素晴らしいと思いました。」

「これまでのやり方で自信のなかったところを見直せたり、モチベーションや、初心を思い出させてくれる効果もあって、とてもいいと思いました。」

「すごくいいです。」

「英語の時間を確保、勉強の準備を整え、何もしない。この”何もしない”はすごいです。」

「すごくいろいろ詰まっている感じがします。」

「英単語のワークでは、復習のことも取り入れてくださっていて、とっても参考になります。」

「正しい選択肢ではなく〇〇なものというのが目からうろこでした。」

「50単語リストは先生がつくられたものでしょうか。すごい!同意語がとても分かりやすいです。」

あなたも、ぜひ、最初から王道でスタートでして、TOEICスコアも英語力も一気に伸ばしてください。

 

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則マニュアルの詳細は、こちらです。 .