「ネイティブ発音」科学的上達法  藤田佳信/著

こんにちは。田村恵理子です。英語の発音に関連のある本のレビューをしています。

この記事は、こちらの本の感想記事となります。

「ネイティブ発音」科学的上達法  藤田佳信/著

ブルーバックス 2014年9月

この他にも英語の発音に関連のある本のレビューは、こちらの記事にまとめています。

ネイティブ独特の「英語の響き」は、ダイナミックな口筋の動きと、メリハリを効かせた“省エネ発音”が生んでいる。日本語特有の「控えめな」筋肉の使い方から脱出して、英語らしく響かせる「口」と「舌」を手に入れよう。初学者はもちろん、中級以上の「壁」を破るのにも最適な「ストレッチ式」を、開発者が初公開!

発音に必要な筋肉を大袈裟に働かせる「ストレッチ式」発声法のトレーニングについて説明されています。

「ストレッチ式」のストレッチとは、筋肉のストレッチアウトと、強い母音のストレッチアウト(引き延ばし発声)のことです。引き延ばして発声する母音を何個も連続表記したり、アクセントのある部分を大きい文字で表記したりする、独特の表記法が使われています。

気軽に手に取りやすいブルーバックス文庫ですが、発音の本としては、図よりも文章でも説明が多めです。「声紋閉鎖音」などの専門用語も使われています。この本のみでは、初心者は若干とっつきにくいかもしれません。内容は、シュワ母音や、tの様々な発音についても丁寧に説明されています。

大学の授業や、大学外での講座等を受けた方の、サブテキストとしての利用を想定しているのかもしれません。

以前は、サポートページにトレーニング動画もあったようですが、2020年11月現在は、確認できませんでした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOEIC3ヶ月で100点アップする方法

TOEIC勉強法10日間メール講座をお届けします。
お名前(名字のみ)とメールアドレスをご入力ください。

ツール

TOEIC関連の記事

  1. TOEIC IPテストとは?【2020年4月変更あり】

  2. TOEICの点数はトントン拍子で順調に上がっていくのではなくジグザグと上下しながら上がる話【第24話】

  3. 500点から600点にスコアアップするために必要なことは?TOEICリスニング&リーディング勉強法

  4. 継続は力なり!TOEIC英語の勉強を続ける最強の方法は?【第8話】

  5. 日産自動車とTOEICスコア:中途採用の求人の必須要件、歓迎要件のTOEICスコアは?

  6. 2021年(令和2年)のTOEIC Listening & Reading テストの日程

  7. 新形式TOEICは難しくなったのか?

  8. 年齢なんて関係ないその2スウェーデンの音楽バンドABBAの話、芸術家の篠田桃紅さんの話など【第45話】

  9. TOEIC勉強法!リスニング&リーディング 対策500点から900点まで

  10. オンラインTOEIC IPテストは、マークシート(紙)のテストと何が違うの?【2020年4月からオンライン受験可能に!】

TOP