パート7講座 桃色と柚子色の公式問題集対応版リリースしました!

英語の勉強法:アメリカのサマースクールで、1ヶ月ガンバリました。

● 英語の勉強法:アメリカのサマースクールで、1ヶ月ガンバリました。

こんにちは。田村恵理子です。

アメリカやイギリスへの本格的な留学は、なかなか難しくても、サマースクールのような短期留学でしたら、比較的、実現しやすいかもしれません。

サマースクールとは、中学、高校、大学、語学学校などで、夏に実施される短期の語学研修プログラムです。

中学、高校、大学などの場合、夏休みの間に空いているキャンパスを利用して、留学生を受け入れます。ひと夏の海外生活を体験できます。

語学学校の場合は、年間を通して、短期で通える学校も多いです。

サマースクールでは、世界中から参加する生徒と、交流できます。

滞在先は、寮がある場合も、ホームステイをする場合も、あります。

カリキュラムは、学校によって様々です。

楽しく海外体験をすることを重視するサマースクールもあります。例えば、午前中は、語学学校で授業を受け、午後からは、アクティビティや、観光ツアーなどを楽しみます。

あるいは、音楽やアート、スポーツなど、言葉が分からなくても、参加しやすいプログラムを組んでいるサマースクールも、あります。

語学研修を第1の目的として、午前も午後も英語の授業があり、課題もしっかり出されるサマースクールも、あります。

本格的な留学に比べると手軽とはいえ、それなりに、時間も費用もかかります。実際のところは、どうなのでしょうか?

高校生の時に、サマースクールに参加された方に、お話をうかがいました。

100人の英語ストーリーその10です。

「採用される!履歴書・職務経歴書の添削と面接対策」の山本しのぶさんに伺いました。

山本さんは国際中学・高校のご出身です。

生徒の半数以上が、海外からの帰国生でした。

帰国生と言っても、現地で日本人学校に通っていた生徒、 非英語圏にいた生徒、 現地生活が長く、英語の方が日本語より得意な生徒など、さまざまでした。

英語はレベル別クラスでした。

山本さんは日本生まれの日本育ちですので、英語はABCからのスタートです。

中1、中2のときは、ほぼ学校の授業だけで勉強している状態でした。

中3になり、ある時ふと、英語は勉強しないとダメなんだな、と思われたたそうです。

それからは、英語の教科書の文章を丸覚えするくらい、がんばって勉強しました。

高校受験はありませんでしたが、先生方から、高校から入ってくる外部生は勉強ができるからね、とさんざん言われていました。

そして、いざ高1になってみて、あれ?と思いました。

特別な勉強をしてきたわけではないけれど、受験勉強をしてきた外部入学の生徒と比べても、英語が比較的、得意なことに気がついたのです。

それまでは帰国生に囲まれていたため、自分の英語レベルがわからなかったのです。

高2のときには、アメリカのサマースクールにも行きました。

そこで、一気に、自信が打ちくだかれました。

まず、オリエンテーションの説明が、全く聞き取れませんでした。明日どこに行けば良いのかも、分かりません。

そして、毎日、課題が山ほどありました。食事も口に合いませんでした。

大変でしたが、頑張りました。

サマースクールには、それなりに費用がかかったこともあり、弱音をはいてはいけないと思いました。

日々、睡眠不足のなか課題をこなし、1ヶ月がんばりぬきました。

帰国後は、がんばった分、英語のクラスのレベルもあがりました。

その後、 大学は、専門分野を持ちたいと考え、法学部に入りました。

大学生のときも、英検やTOEICなどは受けていました。

英語を使って仕事をしたい、という思いがあったのです。

就職して2年目に、職場で海外研修の公募がありました。思い切って応募してみました。

海外研修の一期生だったため、行き先もステイ先もすべて自分で調べて、企画、提案をしました。

そして、カリフォルニアの語学スクールで1ヶ月間、ビジネス英語を学びました。

帰国後は、残念ながら、業務で英語を使う機会に、あまり恵まれませんでした。

その後、山本さんは転職を経て、独立されました。

現在は、転職相談コンサルタントをされています。

時おり、英文の書類を見ることもあり、その際には、身につけた英語力が役に立っています。

英語を使うお仕事や、外資系企業に勤めているお客さんからのご相談も、多いそうです。

山本さんのメルマガでは、様々な転職のモデルケースが紹介されていますよ。

インタビューその30から39のインデックスは、こちらのページで、ご覧いただけます。

英語の勉強法インタビューその30から39
● 英語の勉強法インタビューその30から39 こんにちは。田村恵理子です。 英語の勉強法について、様々なお仕事、経歴の方にインタビューさせていただいています。 第30回から39回までの英語の勉強法インタビューのインデックス...
TOEIC研究室メルマガ

体験談には、人を動かす力があります。

英語をがんばる30人以上のメッセージをメルマガでお届けします。学習法のヒントも、たっぷり詰まっています。

名字(ご本名)とメールアドレスを入力し subscribe ボタンをクリックして下さい。

メルマガ読者さんの声

「945点。予想以上に伸びて嬉しいかぎりです。」

「TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。」

「だいぶ伸びていました。嬉しいです。」

「目標スコア達成です。これで〇〇〇の試験へ自信を持って臨めます!」

TOEIC研究室メルマガの詳細はこちらです。

TOEIC研究室カフェ LINE

英語の勉強が手につかない時に遊んでみてください。何かメッセージを入れると、何かしらチャットボットからお返事が返ってきます。

こちらのQEコードからご登録いただけます。

または、LINEで @toeic8 で検索して「TOEIC研究室カフェ」 に友達登録してください。前の @ をお忘れなく。

 .

田村恵理子

TOEIC対策の英語レッスン

医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。

生徒さまの実績

・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点
・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台
・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点

この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。

英語力もスコアも上昇した30人の物語

初心者のみならず、中級者にもご好評いただいています。

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則


TOEICテストPART7対策講座

新形式TOEICパート7対策の10週間講座

TOEICテストPART4対策講座

TOEICテスト対策の個人相談

マンツーマンTOEIC対策レッスン

お問い合わせ

メール info@gengotips.com


北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

英語の勉強法インタビュー
TOEIC研究室