3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

台風の中の第224回TOEIC公開テストの感想【台風時のTOEIC情報も】

● 台風の中の第224回TOEIC公開テストの感想【台風時のTOEIC情報】

こんにちは。田村恵理子です。

台風でTOEICテストがどうなるのか心配で、このページに、いらした皆さまへ

台風などの不測の事態における、TOEIC公開テストの中止又は中断などは、TOEIC公式サイトで発表されます。

台風の時のTOEICテスト実施については、公式サイトで、ご確認ください。

今後のTOEIC日程は、こちらでチェックできます。

この記事にも台風について検索していらっしゃる方も多いようですので、台風時のTOEICについても、まとめておきました。

最新のTOEIC公開テストの感想、読者さんのスコアアップ結果

最新のTOEIC公開テストについての感想や、読者さんのスコアアップのご報告などは、メルマガで、お届けしています。

〇〇〇点の壁など、ありません。今伸び悩んでいても、必ずスコアアップできます。

メルマガだけで600点達成した方も、900点突破された方も、いらっしゃいます。

あなたも、目標スコアを達成できます!

台風で警報が出た場合、TOEIC試験は中止?第224回公開テストの感想2017年10月22日

こんにちは。田村恵理子です。

きのうは、台風の中、第224回TOEIC公開テストでした。おつかれさまでした。

欠席者が多いのかなと思いましたが、意外と、普段と同じくらいでした。会場にたどりつくまでに、結構、濡れましたので、会場が暖かくてありがたかったです。

今回のTOEIC公開テストの感想は、リスニングは普通、リーディングは易しめの印象でした。

写真は、先週、訪れた鎌倉の安国論寺です。先週末も雨でした。

第224回TOEIC公開テスト鎌倉

なお、TOEICテストの問題は幾つかパターンがあります。人によって問題が違います。以下、個人的な感想です。

パート7のトリプルパッセージ(3文書)問題に、短い文書や、図表が多かったです。全体として読む分量が少なかったため、易しめだと感じたのかもしれません。

パート7で、外資企業が日本の土地を購入して開発を進める設定の話が出てきました。外資企業で働いている日本人が登場していました。

最近読んでいる本に、これから外資が日本の土地や企業を買い漁っていくという話があり、妙にリアリティを感じて、ちょっと複雑でした。

面白いなと思ったのは、レタスなどの丸い野菜の数え方です。

three heads of lettuce

two heads of kale

kale は、キャベツの仲間で、青菜に近い野菜です。青汁で有名です。日本語でも、動物は1頭2頭と数えますが、野菜に heads が使われるのは知りませんでしたから、ちょっと驚きました。^^

あと、スタンディングデスク は standing work station とも言い、バランスチェアのことは、kneeling chair というのですね。普段パソコン作業が多く、肩が凝りますから、興味のある単語には、つい目がいきます。

もちろん、TOEICの設問は、これらの単語を知らなくても、全く問題なく解けます。

この他、TOEICテストの感想や、気がついたことは、メルマガでお届けしました。

メルマガでは、3か月でTOEIC100点アップするコツをお届けしています。

あなたも、3ヶ月で100点アップできますよ。

台風時のTOEIC情報よくある質問と答え

大型台風接近時、TOEIC公開テストは実施されるでしょうか?

台風が上陸した場合、一部会場でTOEIC公開テストが中止となるケースも考えられます。
ご心配でしたら随時、IIBC公式サイトをチェックされるとよいです。当日、大丈夫そうに見えても、試験に出かける前に念のため、公式サイトを確認されることをお勧めします。試験の実施の可否の情報は公式サイトが最も早く、正確です。公式サイトでご確認されるのが一番です。
台風時のTOEICテスト実施に関する最新情報は、公式サイトでご確認ください。

大型台風でTOEICテストが中止になった場合、受験料はどうなりますか?

払い戻しなど、何らかの対応がなされると思われます。過去にも対払い戻しになったケースがありました。ただし、払い戻しを受けるためには何らかの手続きが必要になります。公式サイトでご確認ください。

TOEICテストは実施の場合でも、交通機関が混乱していて、自宅から会場までたどり着けないときは、どうなりますか?

通常は、TOEICテストでは公共交通機関の遅延による遅刻は認めていませんし、交通機関の遅延による無料クーポン配布などもありません。
しかし、台風などの特別なケースにおいては、配慮される場合もあります。
過去の大型台風で交通機関が乱れた時に、その後のテストへの振替受験や、無料受験などの機会が提供されたことがあります。
今後も、そのような対応がなされるかは不明ですが、いずれにしても安全第一です。決して無理をなさいませんように、
また、振替受験や、無料受験が提供される場合は、何らかの手続きが必要になります。公式サイトでご確認ください。