新形式TOEICテストでは、何がどう変わるのですか?

● 新形式TOEICテストでは、何がどう変わるのですか?

こんにちは。田村恵理子です。

何事も、まずは敵を知ることが、大切ですよね。

新形式TOEICテストとは、一体どんなテストなのでしょうか?結局、何が変わるのでしょうか?

IMG_8062

たとえば、新形式TOEICテストでは、各パートの比率はどう変わるのでしょうか?

パート1:10問→6問
パート2:30問→25問
パート3:30問→39問
パート4:30問→30問
パート5:40問→30問
パート6:12問→16問
パート7単:28問→29問
パート7複:20問→25問

これは、グラフで見たら一発で分かると思いませんか?

そんなグラフも含めて、「新形式TOEIC対策マニュアル」では28枚の図で分かりやすく説明しています。

パート1ってどんな問題だっけ?パート3は?パート4は?

そんな疑問も、図を見れば、すぐに解決します。

新形式TOEICテストの全体像がカンタンにつかめます。

しかも、英語を全く読まずに、しっかり把握できます。

がんばるあなたを応援しています。

 .

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則 初心者のみならず、中級者にもご好評いただいています。 TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則
新形式TOEICパート7対策の10週間講座

田村恵理子 TOEIC対策の英語レッスン 医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。
生徒さまの実績 ・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点 ・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台 ・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点
この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。 英語力もスコアも上昇した30人の物語
北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP