3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

600点の壁?点数が上がらない!TOEIC400、500点台で停滞する原因とお勧め勉強法

● 600点の壁?点数が上がらない!TOEIC400、500点台で停滞する原因とお勧め勉強法

こんにちは。田村恵理子です。

勉強しているのに、400点台や500点台でずっとスコアが停滞してしまっている。そんな場合も、大丈夫です。あなたにも、600点を超える日は必ずやってきます。

この記事では、何年も停滞していた所から600点突破した体験談や、勉強のコツをまとめます。

TOEICスコアを600点台まで上げるために、どれくらいの勉強時間が必要なのでしょうか?あくまで目安となりますが簡易的に計算できるツールを作ってみました。

この勉強時間は、あくまで目安です。必要な勉強時間には個人差があります。また同じ人が何度もテストを受けても50点程度はバラツキがあります。

TOEIC勉強法は、メルマガでお届けしています。


toeicメルマガ

 

何年も500点台で停滞していた所から600点突破した体験談

何年もTOEIC600点を超えられなくても、必ず超えられます。

見事600点超えを達成された方のご報告メールを紹介させていただきます。

パート7講座も最終週に入り、なんとか続けられたことにほっとしているタイミングで1月に受けたTOEICの結果が返ってきました。

1月にテストを受けた際は、リスニングは聞けないし、リーディングは終わらないしで、

すっかり打ちのめされ、同じ教室で試験を受けた人の中で自分が一番出来ないのではないかとすら考えながら帰ってきました。

そのため、今日の結果を見るのも怖く、頼むから5点でいいから600点を超えていてほしいと願いながら、点数を確認しました。その結果、なんと695点でした。

何年も超えられなかった600点がこんな形で超えられただけでなく、

もう少ししたら700点も狙えるのではないかという点数で、びっくりしすぎて実感がありません。

モチベーションが保てないことで悩んでいた際に、少しずつでもすすめていくことで、いつか結果に結びつくという先生のアドバイスをいただき、なんとか勉強を続けてこられました。

本当にありがとうございました!

こちらの方は、それまで何年もご自分で勉強されていましたが、なかなか600点が取れませんでした。それでも、諦めずにフルタイムのお仕事と子育ての合間にコツコツ頑張られました。

そして、パート7講座を始めて1ヶ月半のテストで125点アップです!

1ヶ月半で125点アップした方が受講されたパート7講座は、こちらです。

ただし、パート7講座は、誰にでもお勧めというわけではありません。

目安としては、パート7講座は、現在リスニング300点以上、リーディング250点以上の場合におすすめです。そうでない場合は、リスニングやパート5、6を先に勉強されることをおすすめします。

また、フルタイムの仕事と子育てをしながら1ヶ月と少しで125点アップは、レアケースです。上の方は、それまでにご自分で勉強されていて足りなかった所に、丁度ぴったりパート7講座がはまったケースでしょうね。パート7だけではなく、他のパートの点数も上がり、トータルで125点アップとなりました。

TOEIC点数もモチベーションも停滞しても、諦めないこと

辞めないことが最大のコツ!落ち込む時期、悩む時期は誰にでもあります。

最大のコツは、途中で諦めないこと、辞めないことです。

結果が目に見える形では出なくても、基礎体力はついているかもしれません。

実は、上でご紹介した方も、勉強されている時は、モチベーションが保てずに悩まれていました。

後から振り返ってこのように書かれています。

いつも他の方の報告メールを見ては、

きっと元々英語が得意じゃないと そんなには上がらないんだろうなぁ…と少しいじけた気分で見ていたので、

なんだか信じられない気持ちです。

ポイントは、拗ねても、ネガティブになっても、とにかく継続することです。

上の方も、なかなか結果が出ない状況で、先が見えずに弱音をはきながらも、とにかく講座のペースに遅れずに、ついて来られました。フルタイム勤務で、小さいお子さんの子育て中ですから、なかなか出来る事ではありません。

落ち込んだり、悩むことは誰にでもあります。

モチベーションが低空飛行の時も、とにかく諦めずに継続すること、それが1番のコツです。

あなたもTOEIC600点を取れます。ゴールは意外と近くにあるのです。

600点を取った他の方の声は、こちらに掲載しています。

1ヶ月半で270点アップして600点後半を取った方の声は、こちらに掲載しています。

TOEICスコアが停滞している場合のチェック項目とオススメ勉強法

500点から600点にあげるために必要な勉強時間

500点から600点までTOEICスコアをあげる為には、ざっくり200時間程度が目安となります。200時間もとれていない場合は、単純に勉強時間が、まだ足りていないということです。

週当たりの勉強時間を増やすか、腰を据えて長期戦でいきましょう。

 

TOEICメルマガ

TOEIC勉強法は、メルマガでお届けしています。

取り組み方を変えること

半年、1年、あるいは数年間も勉強しているのにスコアが伸びない場合、やり方を変えてみる事です。

これまでの方法で結果が出なかったのには、原因があるはずです。

取り組み方を変える事で、一気に伸びることもあります。

独学の場合、一度に変えるのは大変ですから、一つ一つ確実に見直して行かれるとよいです。

自己チェック項目を挙げておきました。

TOEICリスニングとリーディングのどちらに重点をおく?

時間は限られていますから、全パートの勉強をバランスよくとは、なかなかいかないでしょう。

TOEIC平均点は、リスニングの方が60点ほど高いです。また、リスニングの方が先に伸びる方が多いです。

ざっくりと判断する目安として、あなたの場合は、リスニングが、リーディング+60点になっていますか?

そうであれば、リーディング対策を重視し、そうでなければリスニング対策を重視されるとよいです。

単語

TOEIC用の単語帳やアプリは使われていますか?あるいは、問題集などで出てきた単語をチェックしておいて、覚えるようにしていますか?

単語は重要です。時間もかかります。

一方で、単語は短時間でも取り組みやすいです。通勤時間や、朝起きてすぐ、夜寝る前など、5分でも10分でも時間を決めて、取り組むようにしましょう。

文法に時間をかけすぎていないかチェック

タイプによりますが、たまに文法の細かいことに時間をかけすぎている方もいらっしゃいます。

文法で分からない事を調べまくることに時間を使っていませんか?調べている時間は、英語の勉強にはなっていません。ついつい細かいことが気になってしまう場合は、要注意です。

留学経験がある場合

逆に、留学経験などがあり、雰囲気である程度なんとかなってしまう場合は、文法に穴があるかもしれません。TOEICパート5の問題集を解いてみて、間違った所は、繰り返し復習されるとよいです。

 

TOEIC600点をとるための勉強法マニュアル

サクッとTOEICテスト600点をとるために大切なことは、何が必要でしょうか?

王道に沿って学ぶことです。

「守・破・離」といいますよね。まずは、型を守るところからスタートするのが、近道です。

3ヶ月で達成できるのか、2年かかるのか、大きな分かれ道となります。

王道の勉強法は、「TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則マニュアル」にまとめておきました。

中級者の方からも、ご好評いただいています。

TOEIC初心者が100点アップするための勉強法マニュアル

ご購入者さまから頂いたメッセージです。

「金額以上の濃い内容のマニュアルに出会えたことに感謝しております。」

「あらゆる方面から単語を覚える方法があり、素晴らしいと思いました。」

「これまでのやり方で自信のなかったところを見直せたり、モチベーションや、初心を思い出させてくれる効果もあって、とてもいいと思いました。」

「すごくいいです。」

「英語の時間を確保、勉強の準備を整え、何もしない。この”何もしない”はすごいです。」

「すごくいろいろ詰まっている感じがします。」

「英単語のワークでは、復習のことも取り入れてくださっていて、とっても参考になります。」

「正しい選択肢ではなく〇〇なものというのが目からうろこでした。」

「50単語リストは先生がつくられたものでしょうか。すごい!同意語がとても分かりやすいです。」

あなたも、ぜひ、最初から王道でスタートでして、TOEICスコアも英語力も一気に伸ばしてください。

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則マニュアルの詳細は、こちらです。 .