TOEICテストの受験料値上げ2021年10月から

こんにちは、田村恵理子です。2021年10月のTOEICテストから、受験料が値上げされました。この記事では、TOEICテスト受験料の変遷について、まとめます。

TOEIC L&R公開テストの料金は、2021年4月現在6490円 です。ただし、リピータは受験料が割引される制度もあります。

10月分から受験料が値上げされます。7810円となります。

コロナ禍の影響で会場の確保に費用が嵩むようになったとのことです。大学等の会場は借りにくくなり、ホテルなどの民間の会議室の費用は大学に比べて高額とのことです。また、感染予防のためのコストも増えたとのこと。

まあ、それはそうだろうなと思います。残念ですが、仕方ない流れなのでしょうね。

英検も今年度、検定料の値上げするそうです。

過去のTOEICテストの受験料値上げ・値下げの記録

2020年4月第249回のテストから

2020年4月第249回のテストから受験料が値上げされました。6490円となりました。

2020年3月までは5830円でした。

消費税分の値上げ 2020年4月第249回のテストから

2019年10月第244回のテストからTOEICテスト受験料が消費税分、値上げされました。5830円となりました。

2019年9月までは5795円でした。

値上げだけではなく、値下げされたことも

この記事では、値上げについてのみ書いていますが、実は、過去には、値上げだけではなく、値下げされたこともあります。

 .

こちらから、TOEIC勉強法10日間メール講座(無料)にご登録できます。お名前は苗字のみご入力ください。
TOEIC勉強法10日間メール講座の詳細はこちらをご覧ください。
TOEIC勉強法メール講座
新形式TOEICパート7対策の10週間講座
TOEICパート4講座

 .

田村恵理子
医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。
生徒さまの実績
・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点
・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台
・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点
この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。
北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP