パート7講座 桃色と柚子色の公式問題集対応版リリースしました!

900点はパート7対策が鍵!オススメのTOEIC勉強法と時間配分

● 900点はパート7対策が鍵!オススメのTOEIC勉強法と時間配分

こんにちは。田村恵理子です。

TOEIC900を狙う生徒さまも、サポートさせて頂いています。

この記事では、900点を狙うパート7対策について、お届けします。

パート7以外も含むTOEIC900点勉強法は、こちらの記事で書いています。

TOEIC対策講座

図解パート7とは?問題数、概要

新形式TOEICのパート7変更点は?2016年以前との違いは?

日本でTOEICを受ける場合は、公開テストも、IPテストも新形式

日本では、TOEIC公開テストは、2016年5月から新形式となりました。IPテストは、2017年4月から新形式となりました。

新形式のリーディングは、半分以上がパート7

新形式トーイックでは、リーディングの問題数の半分以上がパート7となりました。

TOEICリーディング問題比率
さらに、トリプルパッセージ(3文書)問題も、入りました。これまでの所、1回のテストで3文書問題が3題、問題数でいうと15問出題されています。

なお、ダブルパッセージ(2文書)問題は2題、問題数でいうと10問出題されています。

つまり、リーディングパートの4分の1は、複数文書の読解問題なのです。

900点を狙う場合のTOEICテスト勉強法

公式問題集リーディングパート6、7の英文は全文、音読しよう!

パート7対策には、大量の英語を読むことが、絶対に必要です。

TOEIC公式問題集の音読、またはリピーティングがお勧めです。

公式問題集のパート7の読み上げ音声の一部は、韓国ETSのアプリを使うことで、利用できます。

900レベルを狙う生徒さまも、みなさん、音読を頑張られています。

 

音読を最近やっていて、そのせいかわかりませんが、車の中で聞いている公式問題集の英文が

前よりはっきり聴こえるようになった気がしています。

音読の効果はすごいですね。

緑の公式問題集のパート7をすべて解き終え、答え合わせをし、田村先生のテキストと音声セミナーを活用しながら、自分なりに分析しました。

私の緑の公式問題集は、蛍光ペンでカラフルな状態です♪

長いこと英語をやっているからいつかやっていれば取れるだろう、とたかをくくっていましたが、そのいつかは訪れず、、、

この講座に出会ってやっとTOEICの本腰スイッチが入りました。

ありがとうございます。

今回、きちんと公式問題集をやってみて、TOEICパート7のテスト傾向も自分が間違えるところも分かりました。

たくさん音読して、青、赤、グレーも解いていきたいと思います。

 .

 

精読は必要?公式問題集解説本の和訳を活用するのが、お勧め

全文、読みましょうというと、全文、細かく構文解析される方がいらっしゃいます。また、和訳を見ずに、ご自分で訳そうとされる方が、いらっしゃいます。

これまで、様々なタイプの生徒様を、サポートさせて頂きました。その経験から言いますと、パート7を全文、細かく構文解析したり、自分で訳すことは、お勧めしません。

音読やリピーティングの方が、時間のコスパが、ずっと高いです。

「読書百遍意自ずから通ず」とも言います。

公式問題集には、解説本に和訳がついています。それを活用してください。

和訳で意味を確認して、繰り返し、音読することを、お勧めします。その方が、ずっと早く結果が出ます。

非公式のTOEIC問題集、模試は、練習問題?

公式問題集は、くり返し音読して、徹底的に使い倒します。

非公式のTOEIC問題集、模試は、本番前に時間を計って、解き方の練習をしたい場合に使います。

ただし、

900点を狙う場合のTOEICテスト本番での、パート7の解き方

全部、解かなくても良いの?時間配分は?

TOEIC900点を狙う場合でも、全部解き終わらなくても、よいです。

ただし、できるだけ、多くの問題を解いたほうが良いのは、確かです。

パート7に関しては、問題によって、時間がかかる問題と、それほど、時間がかからない問題があります。

ですから、時間配分は、あくまで目安となりますが、パート7の設問(小問)1問について、1分が目安となります。

ダブルパッセージ問題、トリプルパッセージ問題の解き方

TOEICテストは、英検と違い、様々なレベルの人が、同じテストを受けます。900点の人と、980点の人も、スコアに差がつくような、難しい問題も、あります。

ですから、900点を狙う場合でも、全ての問題を解かなくても良いのです。

とは言え、シングルパッセージにも、簡単な問題がある一方、ダブル、トリプルパッセージにも、易しい問題があります。

900点を達成した生徒さまの勉強法は?

こちらの生徒さまは、パート7講座受講前は、TOEIC800点後半で1年ほど、停滞していました。リーディングは、最高420点止まりでした。

リーディングで、あと30点くらいは、いつでも取れる力をつけたいと、言われていました。

希望通り、見事に、講座開始2ヶ月後の公開テストで、リーディング自己最高の450点達成されました。

こんばんは。

パート7講座4冊分が10週目まで終わりましたので、ご報告します。

終わってみると、大変な時もありましたが、楽しかったというのが一番の感想です。

リーディングの力も、受講する前よりついているのを実感しています。

昨日見た4月8日の結果では、リーディングが450、リスニングが430のトータル880でした。

これまでの最高点875を5点ですが更新しました。

リスニングは、特に大した勉強はしていなくても、できる時は460~470くらいは出るのですが、リーディングはよくても420を超えることはありませんでした。

今回の450は過去最高です。

Part7講座のおかげだと思っています。感謝しています。

そして、講座開始後3ヶ月で受けた公開テストでも、リーディング450点をキープし、900点達成されました!念願の、TOEIC900点達成です。

5月20日の結果が出ました。

L475、R450の925が取れました。

前回の自己最高を45点更新できました。

Rが下がらなかったのは嬉しいですし、Lが今回自己最高だったのも嬉しかったです。

本当に、田村さんのご指導のお陰と感謝しています。

 .

お仕事が、とても忙しい方でしたが、忙しい時でも、夜遅く帰宅してから10分、15分でも音読されていました。

3ヶ月間で目標達成は、すばらしいです!

この方が受講された、パート7講座は、こちらです。

 

TOEIC研究室メルマガ

体験談には、人を動かす力があります。

英語をがんばる30人以上のメッセージをメルマガでお届けします。学習法のヒントも、たっぷり詰まっています。

名字(ご本名)とメールアドレスを入力し subscribe ボタンをクリックして下さい。

メルマガ読者さんの声

「945点。予想以上に伸びて嬉しいかぎりです。」

「TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。」

「だいぶ伸びていました。嬉しいです。」

「目標スコア達成です。これで〇〇〇の試験へ自信を持って臨めます!」

TOEIC研究室メルマガの詳細はこちらです。

TOEIC研究室カフェ LINE

英語の勉強が手につかない時に遊んでみてください。何かメッセージを入れると、何かしらチャットボットからお返事が返ってきます。

こちらのQEコードからご登録いただけます。

または、LINEで @toeic8 で検索して「TOEIC研究室カフェ」 に友達登録してください。前の @ をお忘れなく。

 .

田村恵理子

TOEIC対策の英語レッスン

医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。

生徒さまの実績

・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点
・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台
・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点

この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。

英語力もスコアも上昇した30人の物語

初心者のみならず、中級者にもご好評いただいています。

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則


TOEICテストPART7対策講座

新形式TOEICパート7対策の10週間講座

TOEICテストPART4対策講座

TOEICテスト対策の個人相談

マンツーマンTOEIC対策レッスン

お問い合わせ

メール info@gengotips.com


北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

TOEICスコア別の勉強法
TOEIC研究室