900点はパート7対策が鍵!お勧めのTOEIC勉強法と時間配分

● 900点はパート7対策が鍵!お勧めのTOEIC勉強法と時間配分

こんにちは。田村恵理子です。

TOEIC900を狙う生徒さまも、サポートさせて頂いています。

この記事では、900点を狙うパート7対策について、お届けします。

TOEICパート7講座|600点、700点の壁を突破!念願の800点、900点達成も|パート7が得点源に!

TOEIC対策講座

図解パート7とは?問題数、概要

新形式TOEICのパート7変更点は?2016年以前との違いは?

日本でTOEICを受ける場合は、公開テストも、IPテストも新形式

日本では、TOEIC公開テストは、2016年5月から新形式となりました。IPテストは、2017年4月から新形式となりました。

新形式のリーディングは、半分以上がパート7

新形式トーイックでは、リーディングの問題数の半分以上がパート7となりました。

TOEICリーディング問題比率
さらに、トリプルパッセージ(3文書)問題も、入りました。これまでの所、1回のテストで3文書問題が3題、問題数でいうと15問出題されています。

なお、ダブルパッセージ(2文書)問題は2題、問題数でいうと10問出題されています。

つまり、リーディングパートの4分の1は、複数文書の読解問題なのです。

900点を狙う場合のTOEICテスト勉強法

公式問題集リーディングパート6、7の英文は全文、音読しよう!

パート7対策には、大量の英語を読むことが、絶対に必要です。

TOEIC公式問題集の音読、またはリピーティングがお勧めです。

公式問題集のパート7の読み上げ音声は、柚子色以降の公式問題集ではダウンロード可能です。

900レベルを狙う生徒さまも、みなさん、音読を頑張られています。

 

音読を最近やっていて、そのせいかわかりませんが、車の中で聞いている公式問題集の英文が

前よりはっきり聴こえるようになった気がしています。

音読の効果はすごいですね。

緑の公式問題集のパート7をすべて解き終え、答え合わせをし、田村先生のテキストと音声セミナーを活用しながら、自分なりに分析しました。

私の緑の公式問題集は、蛍光ペンでカラフルな状態です♪

長いこと英語をやっているからいつかやっていれば取れるだろう、とたかをくくっていましたが、そのいつかは訪れず、、、

この講座に出会ってやっとTOEICの本腰スイッチが入りました。

ありがとうございます。

今回、きちんと公式問題集をやってみて、TOEICパート7のテスト傾向も自分が間違えるところも分かりました。

たくさん音読して、青、赤、グレーも解いていきたいと思います。

 .

 

精読は必要?公式問題集解説本の和訳を活用するのが、お勧め

全文、読みましょうというと、全文、細かく構文解析される方がいらっしゃいます。また、和訳を見ずに、ご自分で訳そうとされる方が、いらっしゃいます。

これまで、様々なタイプの生徒様を、サポートさせて頂きました。その経験から言いますと、パート7を全文、細かく構文解析したり、自分で訳すことは、お勧めしません。

音読やリピーティングの方が、時間のコスパが、ずっと高いです。

「読書百遍意自ずから通ず」とも言います。

公式問題集には、解説本に和訳がついています。それを活用してください。

和訳で意味を確認して、繰り返し、音読することを、お勧めします。その方が、ずっと早く結果が出ます。

非公式のTOEIC問題集、模試は、練習問題?

公式問題集は、くり返し音読して、徹底的に使い倒します。

非公式のTOEIC問題集、模試は、本番前に時間を計って、解き方の練習をしたい場合に使います。

ただし、

900点を狙う場合のTOEICテスト本番での、パート7の解き方

全部、解かなくても良いの?時間配分は?

TOEIC900点を狙う場合でも、全部解き終わらなくてもよいのです。

ただし、できるだけ多くの問題を解いたほうが良いのは確かです。

パート7に関しては、問題によって時間がかかる問題と、それほど時間がかからない問題があります。

ですから、時間配分は、あくまで目安としてですが、パート7の設問(小問)1問あたり平均して1分を目安とすると計算しやすいですし、いいかと思います。

ダブルパッセージ問題、トリプルパッセージ問題の解き方

TOEICテストは、英検と違い、様々なレベルの人が、同じテストを受けます。900点の人と、980点の人も、スコアに差がつくような、難しい問題も、あります。

ですから、900点を狙う場合でも、全ての問題を解かなくても良いのです。

とは言え、シングルパッセージにも、簡単な問題がある一方、ダブル、トリプルパッセージにも、易しい問題があります。

900点を達成した生徒さまの勉強法は?

こちらの生徒さまは、パート7講座受講前は、TOEIC800点後半で1年ほど、停滞していました。リーディングは、最高420点止まりでした。

リーディングで、あと30点くらいは、いつでも取れる力をつけたいと、言われていました。

希望通り、見事に、講座開始2ヶ月後の公開テストで、リーディング自己最高の450点達成されました。

こんばんは。

パート7講座4冊分が10週目まで終わりましたので、ご報告します。

終わってみると、大変な時もありましたが、楽しかったというのが一番の感想です。

リーディングの力も、受講する前よりついているのを実感しています。

昨日見た4月8日の結果では、リーディングが450、リスニングが430のトータル880でした。

これまでの最高点875を5点ですが更新しました。

リスニングは、特に大した勉強はしていなくても、できる時は460~470くらいは出るのですが、リーディングはよくても420を超えることはありませんでした。

今回の450は過去最高です。

Part7講座のおかげだと思っています。感謝しています。

そして、講座開始後3ヶ月で受けた公開テストでも、リーディング450点をキープし、900点達成されました!念願の、TOEIC900点達成です。

5月20日の結果が出ました。

L475、R450の925が取れました。

前回の自己最高を45点更新できました。

Rが下がらなかったのは嬉しいですし、Lが今回自己最高だったのも嬉しかったです。

本当に、田村さんのご指導のお陰と感謝しています。

 .

お仕事が、とても忙しい方でしたが、忙しい時でも、夜遅く帰宅してから10分、15分でも音読されていました。

3ヶ月間で目標達成は、すばらしいです!

この方が受講された、パート7講座とは、こちらのことです。

ポッドキャストのエピソードから、TOEIC900点を狙う場合の配信中です。

TOEIC900点を取るためには何をすればよいのでしょうか?

TOEICテスト高得点は意味がない!900点とっても話せない?【第7話】

TOEIC900点とっても話せない、意味がないという話を聞いたことがあるかもしれません。
結局のところは、どうなのでしょうか?

ポッドキャストは apple podcast, Spotify 等で「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索!第7話です。

文字でも読めます。 

Youtube でも聴けます

ポッドキャストは apple podcast, Spotify 等で「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索できます!
第7話です。

TOEIC900点の壁?頭打ち状態で、停滞している時は…【第14話】

ポッドキャストは apple podcast, Spotify 等で「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索できます!【第14話】です。

文字でも読めます。

Youtube でも聞けます。

900点目指す場合のリスニングとリーディングの配分、バランス【第13話】

apple podcast, Spotify 等で「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索してください。第13話 です。
文字でも読めます。

Youtube でも聴けます!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOEIC3ヶ月で100点アップする方法

TOEIC勉強法10日間メール講座をお届けします。
お名前(名字のみ)とメールアドレスをご入力ください。

ツール

TOEIC関連の記事

  1. TOEICの種類と違い。どれを受ければよい?

  2. 新形式TOEICは難しくなったのか?

  3. TOEIC800点の壁?800点をとるための勉強法!難易度、勉強時間、体験談、オススメ教材、学習方法など

  4. 英語の勉強法を自分用にカスタマイズしていく話 【第16話 】

  5. 2021年度の通訳ガイド(全国通訳案内士試験)英語筆記試験の免除はどうなるの?【第17話】

  6. 不規則動詞一覧表|原形、過去形、過去分詞が同じAAAパターン

  7. CEFRとTOEICスコアの関係は?

  8. オンラインTOEIC IPテストは、マークシート(紙)のテストと何が違うの?【2020年4月からオンライン受験可能に!】

  9. TOEIC勉強法!リスニング&リーディング 対策500点から900点まで

  10. 900点勉強法!難易度とメリット、勉強時間、体験談、お勧めのTOEIC学習方法

TOP