TOEIC900点の壁?頭打ち状態で、停滞している時は…【第14話】

こんにちは。田村恵理子です。

この記事は、ポッドキャスト第14話の書き起こし文です。同じ内容をポッドキャストで聞くこともできます。通勤や家事をしながらインプットしたい場合は、ポッドキャストをご活用ください。

ポッドキャストは apple podcast, iTunes, Google podcast, Spotify, Himalaya, stand.fm 等でお聞き頂けます。各アプリで「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索してみてください。

apple ポッドキャストのプレビューは、こちらです。

ポッドキャストはYoutube で聴くこともできます。

読む方のメルマガも、ぜひ読んでみてください。

TOEIC900点は壁なのか?頭打ち状態で停滞している時…

TOEICも900点近くなってくると、頭打ちと言いますか、上値が重いと言いますか、なかなか上がらなくなってくる場合もあります。

あと20点あと25点あと30点で900点なのにこれまでと同じように勉強してもずーっと足踏み状態。同じ20点、30点でも、それまでとは重みが違ってくるのですね。今回はその時期をどう乗り越えるかという話です。

TOEIC研究室きくメルマガをお届けします。読む方のメルマガは、URL TOEIC8.com/mm です。LINEのTOEIC研究室cafeチャットボットは LINEで @TOEIC8 で検索してみてください。

メルマガを読んだり、聞いたり、チャットボットで遊んだりして、なんとなくやる気になってきたなと思ったら、すかさず行動に移していただければ幸いです。

TOEIC900点が、なかなか取れない

今回は、なかなか900点取れない場合の話です。

TOEICテストも900点近いレベルになってくると、同じ30点アップでも、700点台や800点前半の時よりも、なかなか進まない感じがしてくるかもしれません。

900点近くなると、20点、30点の重みが重くなってきます。ですから、例えばね800点台後半で、それまでと同じように勉強しているのに、1年ほど、ずっと800点後半で足踏み状態。そういう場合もあると思います。

スコアが上がらず足踏み状態のときの考え方のポイントその1

その時にポイントとなるのは、まず一番、諦めないこと。TOEIC900点は必ず取れます。諦めないことです。

そして、2番。急ぐ場合は、急ぐ場合というのは、TOEIC900点が必要な理由がある場合は、3ヶ月ぐらいは集中して、本腰を入れて取り組まれると良いです。TOEIC900点におし上げるのには、パワーが必要なのですね。ちょっと馬力が必要です。それまでよりも、更なるパワーが必要です。

ですから、3か月ぐらいは TOEICとね、英語とね、濃密な時間を過ごされるとよいです。

足踏み状態から、念願の900点突破!

実際に、念願の900点突破された方の声をご紹介させていただきます。

この方も、講座開始前の1年ぐらいはずっと800点台後半で足踏み状態でした。

そして、講座をスタートしたのは2月でした。

2ヶ月後の4月のTOEICテストでは、まだ講座途中でしたが、リーディングの最高点を出されました。そして、次の5月のTOEICテストで、見事、念願の900点突破です。

その900点突破した時のご報告メールを読ませていただきます。

結果が出ました。

L475、R450の925が取れました。

前回の自己最高を45点更新できました。

Rが下がらなかったのは嬉しいですし、Lが今回、自己最高だったのも嬉し
かったです。

本当に、田村さんのご指導のお陰と感謝しています。

はい。おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

900点の壁を超えられた理由は?

この方は、講座開始前ね、1年間ほど800点台後半で、あと少しのところで停滞していました。

それで、その間もね、勉強されていました。

ただ、何が違ったかと言うと、やはり、圧倒的に量がね、違ったと思います。

例えば、パート7については、公式問題集4冊分のパート7の全英文を徹底的に全部読み込んで、音読やリピーティングシャドーイングなど繰り返しされました。公式問題集4冊分って相当な英文量です。

でもちろんお仕事しながらですので、時間を作って、例えばね、夜11時過ぎに帰宅しても、 そこから10分間だけ音読しようとかね、そういうふうに時間を作って取り組まれていました。大変だったと思います。

本当に、音読って地道な基礎トレーニングですよね。もう800点代後半の人にとっては、もう基礎的すぎて、これでいいのかな、本当に900点につながるのかなと、疑問が湧いてきてしまうかもしれません。

この方も、実際、途中で、そういう疑問が出てくる時もあったわけです。しかし、そう思いつつも続けました。

それが、3ヶ月で念願の900点突破の結果に繋がったわけです。

800点後半から900点に上げるために必要なこと

というわけで、800点後半から900点は、パワーが必要です。馬力が必要です。集中して頑張ることが必要です。

急がない場合は、別にいいのですが、900点早く取りたい場合、例えば900点取ったら何々しよう、そういう900点を早く取りたい理由がある場合は、800点後半から900点まであと少しのところが、最後の踏ん張りどころです。

同じ30点あげるにしても、これまでよりは、少しばかり大変です。まあ最後の坂道という感じですね。

最後、気を抜かず、たったったったっと駆け上がって TOEICの次のね、TOEICの先のあなたの目標に、早く取り組めるように踏ん張ってみてください。あと少しですからね。集中して本腰を入れて、3ヶ月くらいは頑張ってみてください。応援しています。

TOEIC研究室きくメルマガをお届けしました。読む方のメルマガは、URL TOEIC8.com/mm です。

LINEのTOEIC研究室cafeチャットボットは LINEで @TOEIC8 で検索してみてください。(この記事の下のQRコードからもご登録できます)

メルマガを読んだり、聞いたり、チャットボットで遊んだりして、なんとなくやる気になってきたなと思ったら、すかさず行動に移していただければ幸いです。

最後までご清聴ありがとうございました。それではまた。

TOEIC900点の壁に関連する記事

TOEIC900点の壁が気になる場合は、こちらの記事も、お役に立てるかもしれません。ご参考になさってください。

900点勉強法!難易度とメリット、勉強時間、体験談、お勧めのTOEIC学習方法

900点はパート7対策が鍵!オススメのTOEIC勉強法と時間配分

900点目指す場合のリスニングとリーディングの配分、そして、すべきこと【第13話】

TOEIC900点を取るためには何をすればよいのでしょうか?【第4話】

ポッドキャスト配信中

この記事は、ポッドキャスト第14話の書き起こし文です。同じ内容をポッドキャストで聞くこともできます。通勤や家事をしながらインプットしたい場合は、ポッドキャストをご活用ください。
ポッドキャストは apple podcast, iTunes, Google podcast, Spotify, Himalaya, stand.fm 等でお聞き頂けます。各アプリで「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索してみてください。

apple ポッドキャストのプレビューは、こちらです。

ポッドキャストはYoutube で聴くこともできます。

読む方のメルマガも、ぜひ読んでみてください。

TOEIC研究室きくメルマガ第14話ケンブリッジ大学の写真

 .

こちらから、TOEIC勉強法10日間メール講座(無料)にご登録できます。お名前は苗字のみご入力ください。
TOEIC勉強法10日間メール講座の詳細はこちらをご覧ください。
TOEIC勉強法メール講座
新形式TOEICパート7対策の10週間講座
TOEICパート4講座

 .

田村恵理子
医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。
生徒さまの実績
・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点
・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台
・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点
この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。
北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP