TOEICのリスニング対策の勉強法

 

 

TOEICのリスニング対策の勉強法

一言で、TOEIC対策の勉強法と言っても、それぞれ人によって、得意不得意や、レベルや、生活リズムなど、違いますから、全員に当てはまる勉強法は、ありません。

ざっくり、一般的な話をすると、TOEIC初心者には、リスニング対策から始めることをオススメします。

その方が、楽だからです。

公式問題集には、リスニングCDがついています。CDを聞いてリピート練習をすることが、できます。

さらに、初心者は、リスニングのスコアの方が、先に伸びやすいです。スコアが早く伸びた方が、楽しく勉強を続けられますよね。

リスニングは、聞き取れるまで、何度もガンバって聞く必要はありません。

TOEICのリスニング対策として、聞き取れるまで、CDを何度も何度もくり返し、がんばって聞く必要は、ありません。

分からなかったら、すぐに解答、解説の本の和訳をみましょう。それが、近道です。

知らない単語は、聞こえてきませんから。

TOEICリスニング対策に、ディクテーションは、オススメしません。

語学の習得には、フォーカスすることが大切です。

すべてを学習することは、できないのです。日本語ネイティブでも、広辞苑や大辞林の単語をすべて知っているわけでも、ありませんよね。

時間は、無限にあるわけでは、ありません。どこに、フォーカスして時間を投資するか?が重要です。

公式 TOEIC Listening & Reading テストでは、スペルを覚えているか否かは、問われません。

一語一句、正確に聞き取ることも、要求されません。

大意を理解して、重要なことが把握できればよいのです。

これは、実際に英語を使う場面でも、

ディクテーションよりも、実際に声を出して発音すること、すなわち、シャドウイングや、リピーティングの練習が有効です。

 

通学、通勤時間にTOEICリスニング対策の勉強をする場合のコツ

TOEICのリスニングは、静かなところで机に座ってトレーニングされるのがオススメです。

とはいえ、通勤中にもリスニングのトレーニングをしたい!という場合もあるかもしれませんね。

メルマガの読者さんから、こんなメールを頂いています。

教えていただいた通勤中の勉強法参考になっています。

本当にありがとうございます!

○○月○○日の公開テストの結果は過去最高のスコア○○○でした。

うれしいお声をどうもありがとうございます。

ちなみにこの方は、この後、目標スコアを達成されましたよ。

通学、通勤時間にTOEIC勉強する場合の勉強法は、メルマガにて、ご登録から19日後のメールでお届けしています。

TOEIC研究室メルマガを読む

 .

TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則 初心者のみならず、中級者にもご好評いただいています。 TOEIC初心者が100点アップするための7つの法則
新形式TOEICパート7対策の10週間講座

田村恵理子 TOEIC対策の英語レッスン 医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。
生徒さまの実績 ・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点 ・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台 ・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点
この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。 英語力もスコアも上昇した30人の物語
北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP