3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

TOEIC公開テストの感想と結果2018年から2019年

こんにちは。田村恵理子です。

この記事には、ここ2年ほどのTOEIC公開テストの感想や、メルマガ読者さんの結果をまとめていきます。

感想は、あくまでも私の個人的な感想です。メルマガ読者さんの結果は、ご了承いただいた場合のみご紹介させて頂いています。

2019年のTOEIC公開テストの感想と結果

難易度についてのお断り

この記事では、ここ2、3年の平均と比較して、私の感じた難易度を書いています。あくまでも、私の個人的な感想です。

一般的に、新形式になってからは、TOEICテストは、旧形式の時より難しくなっています。形式の切り替え以外にも、5年前や10年前と比較して、全体的に難化傾向があります。なお、スコアが下がるかどうかとは別の話です。

「普通」と評価されていても、初めて新形式を受けた場合や、久しぶりにTOEICを受けた場合は、難しく感じられたかもしれません。あくまで、ここ2、3年の平均と比較しての難易度と、ご理解ください。

TOEICテストの難化傾向については、こちらをご覧ください。 ‎

公開テストの問題(フォーム)は会場によって違います。

私の受けたテストについての話です。

TOEIC公開テストの内容は、日本全国で同じではありません。

TOEIC公開テストの内容は、全員同じではありません。

2016年の4月までは、主に2種類のフォームでしたが、新形式TOEICテストになってからフォームの種類が増えました。

この記事の内容が、あなたの受けたTOEICテストと違う可能性もあります。また、受験後に友達とTOEICテストの内容について話をしても、テストの内容自体が違う可能性があります。

また、TOEICテストは、公開テストもipテストも、問題・解答ともに非公開です。問題の持ち帰りも、できません。問題や回答の再現に繋がる行為は禁止です。

私のブログでもメルマガでもTOEICテスト内容の再現はしておりません。テストの問題や回答については、質問されても、お答えできません。ご了承ください。

2019年9月の第243回TOEIC公開テストの感想と結果

2019年7月の第242回TOEIC公開テストの感想と結果

第242回TOEICテスト会場についての感想

都内某私立大学で受験しました。とても綺麗でした。

机に電源タップが付いていて、最近の大学はすごいな、と思いました。以前に同じ会場で受験した時は気づきませんでしたから、教室によるのかもしれません。教室に時計はありませんでした。

夏は、冷房対策は必須です。

今回の冷房の効きは、普通だったと思います。ただし、私は寒がりですから、持参した長袖の上着、スカーフ、携帯用カイロを全て活用しました。

第242回TOEICリスニング全般

教室のどちらかといえば前の方の席でした。非常にクリアに聞こえました。

パート1の難易度と感想

私の受けたテストは、1枚目の写真がランニングマシン上を走る人のフォームでした。

パート1は、やや易しめでした。正解以外の選択肢は、明らかに違う状況を描写しているケースが多かったです。

パート2の難易度と感想

やや易しめでした。

今回、質問に対して、ストレートに答えない問題は少なめでした。引っ掛け問題は、いつも通り、ありました。

なお、難易度の感想は全て、ここ2年ほどの平均と比べてのものです。

パート2は、5年、10年前に比べると難化していると感じています。数年ぶりにTOEICテストを受験された場合は、難しいと感じたかもしれません。

パート2の難化、ストレートに答えない問題、引っ掛け問題については、こちらに書いています。

パート3の難易度と感想

普通

パート4の難易度と感想

普通

第242回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

やや難しめでした。

ごく易しい問題もありましたが、問題数の割合として少なかった気がします。

1問、かなり迷った問題がありました。

第242回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

やや難しめでした。ただし、パート6は、新形式になってからしばらく、かなり易しかったため、普通になったともいえます。

第242回TOEICリーディングパート7の難易度と感想

私の受けたテストは、パート7が難しめでした。

1文書問題の文章量をトータルで見ると、やや多めだったと感じます。

また3文書問題(トリプルパッセージ問題)で、一文書のみ読んで答えられる問題が少なかったです。

また、問題を答える時の根拠が2箇所以上あるような、サービス問題もなかった気がします。

もっとも、私が気がつかなかっただけかもしれませんが。(^_^;)

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

2019年6月の第241回TOEIC公開テストの感想と結果

第241回TOEICテスト会場についての感想

都内某大学で受験しました。その昔の大学と比べ、構内の緑の配置も、建物のデザインも洒落ています。なかも綺麗です。

最近の大学は、どこでもこうなのでしょうか?それとも TOEIC会場として、綺麗な所を選んでいるのでしょうか???

出席率が高かったです。空席は数える程でした。そして、いつもより男性率が、高かったです。何故でしょう?会場によるのかもしれません。

冷房なしでしたが、私は寒がりなので、むしろ好都合でした。

第241回TOEICリスニングパート1の難易度と感想

普通

第241回TOEICリスニングパート2の難易度と感想

普通

第241回TOEICリスニングパート3の難易度と感想

普通

第241回TOEICリスニングパート4の難易度と感想

普通

第241回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

やや難

ごく易しい問題も結構ありましたが、数問、ちょっと迷う問題がありました。

第241回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

やや難

消去法でないと、回答を選べない問題がありました。パート6は、新形式になってから、しばらく易しめでしたから、それと比較して「やや難」です。

パート7の難易度と感想

やや易

全体の英文量が少なかった気がします。3文書問題も、表などの読むよりも参照すればよい文書が多かったです。

複数文書の参照や、表から読み取るの苦手な場合は、難かしいと感じたかもしれません。

TOEICテストの最新情報や傾向、スコアアップ体験記はメルマガでお届けしています。

〇〇〇点の壁など、ありません。今伸び悩んでいても、必ずスコアアップできます。

TOEICスコアも英語力もグーンと伸ばせます。 .

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

2019年5月の第240回TOEIC公開テストの感想と結果

5月26日は、令和はじめてのTOEIC公開テストでした。暑い中、おつかれさまでした。

第240回TOEICテスト会場についての感想

都内の某大学。綺麗でした。久しぶりの大教室で、長机でしたが、人数がそれほど多くなかったためか、落ち着いて受けられました。

第240回TOEICリスニングパート1の難易度と感想

易しめでした。

シンプルな there is 構文もありました。

第240回TOEICリスニングパート2の難易度と感想

易しめでした。

ただし、新形式になってからは、旧形式の時より難しくなっています。

上の易しめというのは、ここ2、3年の平均と比較して、易しめという意味です。初めて新形式を受けた場合は、難しく感じられたかもしれません。

第240回TOEICリスニングパート3の難易度と感想

普通

3人の会話で、ちょっといつもと違うかも?と思ったことがありました。次回以降も観察してみます。

第240回TOEICリスニングパート4の難易度と感想

普通

第240回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

普通

ごく易しい問題と、若干迷う問題が、混ざっていました。

第240回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

普通

第240回TOEICリーディングパート7の難易度と感想

易しかったです。

TOEICテストの最新情報や傾向、スコアアップ体験記はメルマガでお届けしています。

〇〇〇点の壁など、ありません。今伸び悩んでいても、必ずスコアアップできます。

TOEICスコアも英語力もグーンと伸ばせます。 .

2019年4月の第239回TOEIC公開テストの感想と結果

平成最後のTOEIC公開テストでした。受験された方は、おつかれ様でした。

第239回TOEICテスト会場についての感想

何度も来ている会場。窓際の席でした。ブラインドの隙間から、少し外の様子が見えましたが、たまに、桜の花びらが舞っているのが見えて、よかったです。

第239回TOEICリスニングのパート1の難易度と感想

普通。

若干迷った問題もありましたが、TOEICは「正しい選択肢」を選ぶのではなく、「最も適切な選択肢」を選ぶことを知っていれば、選べます。

第239回TOEICリスニングのパート2の難易度と感想

難しかったです。

引っ掛かけ問題が、かなり多かった印象です。

引っ掛け問題とは、一人目のセリフにある単語と関連する単語が登場する選択肢があるのですが、それは不正解というパターンです。

関連する単語とは、同じ単語、音が同じ単語、または音が似ている単語、意味的につながりがある単語などです。

質問に対してストレートに答えないパターンは、相変わらず多いです。これは新形式になってから、定着した感があります。ストレートに答えないパターンが多くても難易度は、もはや「普通」なのですが。

パート3の難易度と感想

普通。3人が登場する問題が、やや難しかったかもしれません。

パート4の難易度と感想

普通。

第239回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

やや易しめでした。ただし、省略された形が若干あったため、難しいと感じた人もいたかもしれません。

第239回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

普通でした。

パート7の難易度と感想

難しかったです。

英文量は、やや多めでした。また、TOEIC単語帳には出てこないような難しい単語も、解答に関連があるところで登場していました。

2文書、3文書問題でも、参照しながら答える問題で、探すのが大変だったところもありました。

TOEICテストの最新情報や傾向、スコアアップ体験記はメルマガでお届けしています。 .

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第239回TOEICの雑感その他

TOEIC公開テストの後、雑感をツイッター @ericotam でつぶやいています。

今回も、このような内容でつぶやいています。

・御影石(花崗岩)の方が大理石より高いの? と気になって、ネットで調べてみましたが、やはり大理石の方が高そうです。 アメリカでは逆なのでしょうか?単位が平方メートルではなく、フィートでしたからアメリカの話しかと思います。

・今日のTOEIC雑感 その3 返金する話が3回?出てきました。 うち2回は瑕疵があり、しばらく我慢することになりますが、いずれ回復する話。待つことに対する謝罪として一部返金。 TOEICは返金多いですが、そんなに気軽に返金するの?と思いました

2019年3月の第238回TOEIC公開テストの感想と結果

3月のTOEICテストのオンライン結果発表は、4月1日(月)でした。エイプリルフール&新元号発表が重なりました。^^

第238回TOEICテスト会場についての感想

都内の大学でした。本当に、最近の大学は色使いもデザインも洒落ているなと、思います。

なぜか、私は行ったことがあると勘違いしていたのですが、行ってみたら、初めての会場でした。というわけで、迷いました。行ったり来たりしましたが、駅から近い会場でよかったです。

帰りも、駅まで近いため、バスを待たなくて済むので楽でした。

小教室で、長机で教室に時計はありませんでした。

最近、受付は教室の中ですることが多い気がします。たまたまでしょうか?方針変更でしょうか?HSK(中国語のテスト)みたいだなと、思いました。

第238回TOEICリスニングのパート1の難易度と感想

1問目が椅子を上げている女性のフォームです。

パート1は簡単でした。

初心者さんは、人が出てこない写真の、モノが主語の現在完了形が難しく感じたかもしれません。慣れれば大したことは、ありません。TOEICではよくありますから、公式問題集などで確認しておきましょう。

第238回TOEICリスニングのパート2の難易度と感想

ここ1、2年のパート2としては、難易度は普通です。新形式が初めての場合は、難しかったかもしれません。引っ掛け問題や、質問に素直に答えない問題が、結構ありました。

第238回TOEICリスニングのパート3の難易度と感想

普通でした。

第238回TOEICリスニングのパート4の難易度と感想

普通でした。

第238回TOEICリーディングのパート5の難易度と感想

普通。迷った問題もありましたが、ほとんどは、簡単な問題でした。

第238回TOEICリーディングのパート6の難易度と感想

ここ1、2年のパート6は易しめでしたが、それに比べると、やや難しかったです。特に1文挿入問題は、きちんと読む必要がありました。

第238回TOEICリーディングのパート7の難易度と感想

非常に易しかったです。

新形式が初めての場合は、難しかったかもしれませんが、ここ1、2年のパート7の傾向と比較すると、読むべき英文量が少なかったです。(つまり、ここ最近のパート7は、読むべき英文量が多いということです。)

チャット問題で、こんなに短いの?と思うくらい短い問題もありました。

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第238回TOEICの雑感その他TOEICテスト中に、面白いと思ったこと

TOEIC雑感は、ツイッター @ericotam で、つぶやいています。今日のツイートです。

・L &Rという名前の会社が、登場していました。 これって、、、 TOEIC L &Rテストだから?

・歯医者さんのオープニングイベントで、ライブ音楽や、ゲームって斬新!もしかして、アメリカでは、普通ですか?

・パート1の計り売りの商品が、気になりました。 シリアル?お菓子?

・私のフォームは日本人名が多かったです。その分、読むのが楽になる気がします。 ただし、 Ken は日本名ではありませんでした。

・hardware store は金物屋ですが、ホームセンターのような店も指します。 つまりペンキも買えます。これ、たまに出ます。

・もしかして、空気清浄機が出てきたのは、花粉の季節だからでしょうか?

2019年1月の第237回TOEIC公開テストの感想と結果

第237回TOEICでも、嬉しいご報告をいただいています。

・ なかなか超えられなかった600点の壁を超えて、いきなり695点!のご報告
・ 1ヶ月と少しで65点アップして、念願の500点台に!のご報告

メルマガでは、TOEICテストの勉強法を10日間で配信しています。

メルマガだけで600点達成した方も、900点突破された方も、いらっしゃいます。

TOEICテスト勉強法メルマガの詳細は、こちらです。

第237回TOEICテスト会場その他についての感想

インフルエンザが流行っているようです。欠席も多かった印象です。私の席の前後の方は、お休みでした。左右の方はマスクをされていました。自衛の

リスニング の間、空調を切るのは、仕方ないとして、リーディングに入って空調を入れると、しばらく冷たい風が吹いてきます。

会場によるのかもしれません。風が当たる席には、当たりたくない感じです。

やはり、自分で温度調整できるように、羽織りものやカイロなどをもつなどで、自衛が必要ですね。

第237回TOEICリスニングの難易度と感想

なお、リスニング、リーディングともに、いずれも、ここ1年ほどの同パートの問題と比較しての感想です。

たとえば、パート6は「難」としていますが、ここ最近のパート6の問題と比較して難しいという意味で、パート7と比べたら、パート6は易しいです。

また、旧形式と比べると、新形式のパート2やパート7は難しくなっています。

第237回TOEICリスニングのパート1の難易度と感想

普通

第237回TOEICリスニングのパート2の難易度と感想

やや難

一人目のセリフと、選択肢に、似ている発音の単語があるものが目立ちました。似ている発音の単語とは、たとえば、key (鍵)と、keyboard (キーボード)や、supply (供給する)と、surprise (驚く)などのことです。一つの問題で、何組も似ている単語が出てきた問題がありました。

パート3の難易度と感想

普通

パート4の難易度と感想

普通

リスニング雑感

今日は、シェジュル祭り!?と思うくらい、「シェジュル」という発音が多かったです。リスニングパートで、5回ほど登場していました。

シェジュルとは、scheduleのことです。schedule は、シェジュル とも発音します。

「スケジュール」という発音は、私の覚えている範囲では出てきてませんでした。

そのほか、data の ダータ という発音も登場していました。

エイの発音が、アイに近くなるパターンは、この他にも登場していました。

なお、基本的には、TOEIC公式スピーカは出身国は色々でも訛りはかなり少なく、分かりやすい発音です。

第237回TOEICリーディングのパート5の難易度と感想

普通

定番の、基本的な問題が多かった気がします。

第237回TOEICリーディングのパート6の難易度と感想

やや難

1文挿入問題が、いつもに比べると難しかったです。これまでが、易しすぎたとも言えます。

第237回TOEICリーディングのパート7の難易度と感想

文章量が多めでした。また、2文書、3文書問題は、細かいところまで見ないと答えられない問題が多かったです。

TOEICテストの最新情報や傾向、スコアアップ体験記はメルマガでお届けしています。

TOEICスコアも英語力もグーンと伸ばせます。 .

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第237回TOEICの雑感その他TOEICテスト中に、面白いと思った表現など

fire truck

TOEIC満点でも、知らない単語や表現は、まだまだあります。

今回は fire truck は何だろうと思っていたのですが、ハシゴ消防車でした。(意味が分からなくても、問題を解く上では関係ないところでした)

fire engine と同じ、または、地域によっては別の種類の消防車を指すこともあるそうです。

オーストラリア

また、Adelaide という地名が2回登場していました。名前は聞いたことがありましたが、イメージが湧かずテスト後に画像検索してみました。

画像を見ると、オーストラリアも行きたくなりました。TOEICテストに地名を出すと宣伝になるかもしれませんね。

シェアリング・エコノミー

車や自転車などシェアリング・エコノミーが流行りですが、傘のシェアリングの話が出てきました。

え!と思ったのですが、調べて見たら中国に実際にあるそうです!

「共亨雨傘」 で画像検索すると出てきます。

追記(後日談)です。3月に深センを訪れました。その際、傘のシェアリングサービスも見かけました。

しかし、自転車のシェアリングサービスは至るところで見かけたのと比べると、傘のシェアサービスは、2箇所で見かけただけです。やはり、傘のシェアリングはサービスとして難しいのかもしれません。

2018年のTOEIC公開テストの感想と結果

2018年12月の第236回TOEIC公開テストの感想と結果

第236回TOEICテスト会場についての感想

リスニングの間は暖房を切って、リーディングになったら暖房を入れるようになっていました。エアコンの音を気にしてのことでしょう。なるほどと思いました。

しかし、暖房が入ってしばらくは、風が冷たいとまではいかなくても、暖かくはないため、若干寒い感じでした。

羽織りものやショールなどの準備は、大切ですね。

第236回TOEICリスニングのパート1の難易度と感想

易しかったです。

第236回TOEICリスニングのパート2の難易度と感想

易。いわゆる、ひっかけ問題が少なかったです。

なお、2016年に新形式になってから、パート2の問題は、以前より難しくなっています。上記の感想は、ここ1、2年の問題傾向と比較しての感想です。初めて新形式TOEICを受けられた方は、難しく感じたかもしれません。

パート2の引っ掛け問題や、素直に答えない問題については、こちらで書いています。

パート3の難易度と感想

普通

今日は、マリアさんが2回登場していました。クリスマス月だから?というのは、深読みしすぎかもしれません。

パート4の難易度と感想

やや難

第236回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

迷う問題もありましたが、単数複数など、ごく基本的な問題も多かったです。

第236回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

一文挿入問題が、明らかにすぐ分かる問題がおおかったです。

第236回TOEICリーディングパート7の難易度と感想

易しかったです。

表が多かったです。枠線がないものも含めて。

表の場合、必要な情報だけ読み取ればよいため、カンタンになります。

表から必要な情報を読み取るのに慣れている人は、楽だったと思います。

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。^^

2第236回TOEIC公開テストでのメルマガ読者さんの結果

自己ベストを更新し、635点のご報告をいただいています。

こちらで、ご紹介させて頂いています。

2018年11月の第235回TOEIC公開テストの感想と結果

10月のTOEICテストでは、メルマガ読者さんから、270点アップのご報告も、頂きました。

1ヶ月半で270点アップした方が読んでいた「3ヶ月で100点アップ」メルマガのご登録は、こちらです。

第235回TOEICテスト会場についての感想

会場は、某私立大学。建物が新しくて綺麗です。銀杏が半分色づいていました。

ただ、教室に机を詰め込み過ぎの気がしました。横はカンニング防止のため、ある程度スペースを取る必要がある分、前後に机を詰め込むことになるのかもしれません。

前後の幅が狭いため、座るときに、椅子をいっぱいに出しきれず、膝を曲げて横から滑り込む感じでした。大きい人は大変でしょうね。

受験者の数にも、よるのかもしれません。

第235回TOEICリスニングの難易度と感想

リスニング音質改善!

私の経験の範囲では、これまでは、大学が会場の場合、教卓にラジカセ(CDコンポ)が置かれて、リスニングを実施する形が多かったです。

今回は、教卓の上に、スピーカーがドン、と置かれていました。ラジカセ(CDコンポ)より、かなり音質が良くなったと思います。

スピーカーには、IIBC と書かれていましたから、全国の、これまでラジカセ(CDコンポ)を使っていたTOEIC会場で、同じスピーカーが使われているのかもしれません。

リスニングが、かなり簡単に感じました。問題も易しかったですが、スピーカーが、良くなった影響も、若干あるかもしれません。

下記の感想は、2017年、2018年辺りの平均を基準にしています。新形式になってから初めてTOEICテストを受けた場合、難しいと感じるかもしれません。

難易度の指標について

数年前に比べると、リスニングもリーディングも、全体的に難しめになっています。ただし、TOEICは正答率がそのまま点数になっている訳ではなく、調整されています。難しいと感じたとしても、それほど大きく点数が大きく落ちることは、ないはずです。

パート1の難易度と感想

易しかったです。

パート2の難易度と感想

易しかったです。新形式になる前のテストに近い印象でした。

パート3の難易度と感想

易しかったです。3人の会話も2人の会話と同じ感覚で回答できる問題でした。

パート4の難易度と感想

普通。

第235回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

普通

第235回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

普通。

第235回TOEICリーディングパート7の難易度と感想

易しかったです。

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第235回TOEICの雑感その他

アンケート

アンケートが、変わっていました。海外滞在経験がある人は、もしかして、11は答えなくて良いのでしょうか。イマイチ分かりませんでした。

テストの説明

テストの説明の音声も変わりました。

良くなりました。以前は、机の上には〇〇以外置かないように、というアナウンスがあって、一旦スマホをしまった後、もう一度、机の上に出してください、という手順でした。今後は、スマホの出し入れが減るはずです。

twitter でつぶやいたTOEIC雑感:新しいモノ、コト

・Virtual career fair って意味ないのでは?と思った私が古いのですね。ググったら実在していました。

・いわゆる2イン1のタブレットの話題がありました。TOEICは、新しいモノもドンドン取り入れていますね。

twitter でつぶやいたTOEIC雑感:テストの傾向

・今回は、日本人名が多かったです。リスニングだと、日本人名か似ている外国の名前か分からないことも…

twitter でつぶやいたTOEIC雑感:日常生活

・hardware store は金物屋ですが、いわゆる、ホームセンターも指すのですよね。 drugstore も、薬だけではないですし。

・チューリップの球根は、ずいぶん早く植えるのですね。知りませんでした。

twitter でつぶやいたTOEIC雑感:グルメ

・ 野菜サンドイッチが一番高いのは、健康志向の高まりを反映? 私は、チーズや卵やハムも欲しいです。。

・チョコレートが凍る方が問題では?と思いましたが、ベオグラードは、それ程寒くないのですね。

・タイ、中華、フレンチの朝ご飯。。。この時間のテストで、美味しそうな話題は控えて欲しいものです。

twitter でつぶやいたTOEIC雑感:仕事

・仕事で修正依頼するときは、先に褒めてから、が基本ですよね。やはり。

・社内の備品が行方不明というのは、ありがちな話ですね。 キチンキチンと管理する人と、雑だけど馬車馬のように仕事をこなす人がいて、仕事がまわっていくのだよね、と、思い出しました。

・プライベートの予定がある日に、夕方、クライアントから電話が掛かってくる哀しみを、思い出しました。

twitter でつぶやいたTOEIC雑感:ビジネス

・TOEICには、様々なお仕事がでてきますが、貴石掘りという、新たなビジネスが登場しました。かなり、ギャンブルなのでしょうか。想像がつきません。

・ライバル店名入りで、商品価格の対照表を載せるのは、もしかして、アメリカでは普通ですか? 日本には「某」という便利な言葉が…

twitter アカウトは、@ericotam です。

2018年10月の第234回TOEIC公開テストの感想と結果【1ヶ月半で270点アップ600点後半のご報告】

10月のTOEICは、私は受験をお休みしました。

メルマガ読者さんから、なんと、270点アップのご報告も頂きました。
270点アップのご報告は、こちらの記事でご紹介させて頂いています。

2018年9月の第233回TOEIC公開テストの感想と結果

9月9日のTOEIC公開テストの日には自然災害のトラブルがありました。

関西の台風や北海道の地震で受験できなかった会場もありました。

北海道地域の全ての会場において、9月9日(日)のTOEIC L&R公開テストは中止となりました。受験料は返金されました。

また、空調が使えるか危ぶまれた桃山学院大学3号館で受験予定で欠席された場合も、返金されました。

第233回TOEICテスト会場についての感想

初めての会場でした。距離は結構、近いのですが、電車とバスで行くパターンです。

JRに乗るはずが、なぜかカン違いして私鉄の駅に行ってしまいました。電車に乗り込んで路線図を見ると行き先の駅がなく、あわてて降りました。そのまま乗って行かなかったのが幸いでした。^^

JRに乗り換えて会場の最寄駅に行き、そこからタクシーで向かいました。一応徒歩でも行ける距離のはずでしたから、まぁ間に合うと踏んだのですが甘かったです。

大学についてから構内が広かったのです。しかもタクシーで入った門の付近には案内などはなく、他の試験の案内の方に聞きながら行きました。

無事、間に合いましたが、久しぶりにゼーハー言いながら走りました。こんなことでもなければ、本気で走りませんから、いい運動だったということにしておきます。。。

第233回TOEICリスニングの難易度と感想

難易度の基準は、ここ2年くらいの平均と比較してのものです。

2016年5月に新形式になってから、以前より、全体的に問題が難しくなっています。なお、スコアが下がるかどうかとは別の話です。

「ふつう」と評価されていても、久しぶりに受験された場合は難しく感じるかもしれません。

第233回TOEICリスニングのパート1の難易度と感想

易しかったです。写真をパッと見て、ほぼ、最初に目が行く所がポイントについての文でした。人がいない写真は、どこがポイントか予想しにくかったかもしれませんが、それでも易しかったと思います。出てくる単語も易しかったです。

第233回TOEICリスニングのパート2の難易度と感想

易しめでした。質問に対して、ストレートに答える問題も多かったです。数問だけ、やや難しめでしたが、全体としては、易しかったです。

第233回TOEICリスニングのパート3の難易度と感想

普通。図表問題は易しかったです。

第233回TOEICリスニングのパート4の難易度と感想

普通。こちらも、図表問題は易しかったです。

第233回TOEICリーディングのパート5の難易度と感想

やや難しかったです。数問、迷う問題がありました。

第233回TOEICリーディングのパート6の難易度と感想

易しかったです。

パート7の難易度と感想

シングルパッセージ

やや、難しめでした。全体的に長い文書が多かったです。

マルチパッセージ

普通でした。クロスレファランス問題が、やや難しかったかもしれません。

間違い探しのような問題がありました。珍しいパターンですね。

パート7が苦手な場合は、パート7講座で、ご一緒にトレーニングしましょう。

第233回TOEICの雑感その他TOEICテスト中に面白いと思ったこと

TOEICの世界は、gmail ならぬ gomail が使われていることが判明しました。笑

この他、TOEICテスト中に面白いと思った単語や表現は、メルマガで、ご紹介しています。

2018年7月の第232回TOEIC公開テストの感想と結果

第232回7月29日TOEICテストは、台風一過のTOEIC(L&R)公開テストでした。

台風時のTOEICについて検索して記事にたどり着かれる方もいらっしゃいますので、元記事を残しておきました。台風時のTOEICについての情報もまとめておきました。

台風一過のTOEIC(L&R)公開テスト第232回7月感想と結果:台風時のTOEICについての情報もまとめました。

2018年6月の第231回TOEIC公開テストの感想と結果【90点アップのご報告】

関東は、朝は雨でしたが、テスト前にはスッキリ晴れました。

クーラーはいつから?冷房の時期は、羽織れる上着と、カイロも持参

冷房の季節です。外は暑いくらいでしたから、当然、クーラーが入っていました。会場の冷房が特に強かったわけではありませんが、私は冷房が苦手なため、ジャケットと、カイロを持参して正解でした。

TOEICテスト会場で、何月から冷房を入れるのかは、一律ではなく、気温や湿度など、様子を見て決めていると思われます。

教室、壁の時計など

小教室で、5分刻みの時計がありました。

机は1人用でした。個人的な好みとしては、長机の方が、1人のスペースが広くなるため、好きです。ただし、隣の人が、消しゴムを静かにかける人ならば、という条件付きですが。

第231回TOEICリスニングのパート1の難易度と感想

易しかったです。素直な問題が多かったです。1問だけ、やや難しかったかもしれませんが、全体としてみて、易しかったです。

第231回TOEICリスニングのパート2の難易度と感想

ここ最近の傾向と比べると、易しかったです。

ただ、パート2は、数年前と比べて、確実に難しくなっていますから、久しぶりに受験された方は、難しいと感じたかもしれません。

第231回TOEICリスニングのパート3の難易度と感想

普通でした。

第231回TOEICリスニングのパート4の難易度と感想:図表問題が、難しめ

普通か、少し難しめかもしれません。

図表問題のうちの1つが、いつもの図表問題に比べると、少し難しめでした。

いつもの図表問題が、易しすぎるとも言えます。

第231回TOEICリーディングのパート5の難易度と感想

普通か、やや難しめでした。

かなり易しい問題も、結構ありましたが、3問くらい迷う問題がありました。

第231回TOEICリーディングのパート6の難易度と感想

易しかったです。

第231回TOEICリーディングのパート7の難易度と感想

やや難しかったです。2文書、3文書問題で、どの文書のどの部分に書いてあるのか、結構探した問題がありました。

もっと勉強しておけば良かったと思われた場合は、今がチャンスです。行けるところまで進めておきましょう。グングン進めますよ。

第231回TOEICの雑感その他

会社にパティオがあるのは、魅力的だと思いました。夏冬が問題かもしれません。

メルマガ読者さんの第231回TOEICの結果

メルマガ読者さんから、555点!というゾロ目のご報告を、いただきました。

なお、TOEICスコアは5点刻みですから、ゾロ目は555点のみです。333も、444も、666もありません。^^

2018年5月の第230回TOEIC公開テストの感想と結果【925点のご報告】

第230回TOEICテスト会場についての感想

工学系の大学で、施設はとてもキレイでした。ただ、駅からバスでないと行けない距離なのが、難点です。帰りは、できるだけ早くバスの行列に並ぶか、座れる所でのんびりして、行列が短くなってから並ぶか、どちらかです。

小教室で、長机でした。長机の方が、隣が空いて広く使えます。消しゴムを使うときは、振動させないように注意を払うのがマナーです。

第230回TOEICリスニングパート1の難易度と感想

普通でした。前回は、進行形以外にも、完了形や過去形が入っていて、珍しいなと思ったのですが、今回は、通常通り、現在進行形のオンパレードでした。

第230回TOEICリスニングパート2の難易度と感想

パート2にしては、やや難しめでした。

文頭だけ聞いても、答えがわからない問題が、かなり多かったです。

つまり、Yes/No 疑問文に対して、Yes/No 以外で答えるパターンや、Where/What/Who などの疑問文に対して、直接的に答えないパターンです。

ここ最近多めになって来ていましたが、今回は、Yes/No 疑問文に対して、実際にYes/No で答えるパターンはない、というくらい、変形パターンが多かったです。

きちんと内容を把握できている場合は、問題ありませんが、文頭だけ聞いて答えていた場合は、きついでしょうね。

第230回TOEICリスニングパート3の難易度と感想

普通

第230回TOEICリスニングパート4の難易度と感想

普通

第230回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

普通

第230回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

易しめでした。

第230回TOEICリーディングパート7の難易度と感想

普通。英文量は若干多かったかもしれません。

第230回TOEICの雑感その他:
商品開発の話題が多かった?

focus group が3回出てきました。商品開発の話題が多かったということですね。

生徒さまから、念願の900点突破のご報告をいただきました。

以前は、1年ほど、800点台で、停滞していました。2月に講座にお申し込み頂き、5月のTOEICで目標達成です。

2018年4月の第229回TOEIC公開テストの感想と結果【R450点、トータル880のご報告】

4月8日(日)の第229回TOEIC公開テストおつかれさまでした。いかがでしたか?

私の受験したTOEICでは、今回は、国際会議や、国際的なイベントなどの話題が多かった気がします。

私の受けた会場では、リスニングが46分間だったため、終了時刻は、15時1分でした。

 第229回TOEICテスト会場についての感想

‪工学系の私立大学が会場でした。広くて、きれいです。‬大教室も小教室もあります。

‪今回は、机も床も黒という、シックな小教室でした。‬

‪教室に時計はありました。もちろん、テストの進行は、試験官の時計です。‬

駅からの臨時バスの本数は多めだが、帰りの待ち時間がネック

今回は、駅からやや遠くて、徒歩は現実的ではない会場でした。臨時で直通バスも出ます。

暑い時、寒い時は、歩かなくてよいので、楽ともいえます。

ただし、行きはいいとして、帰りのバスには、長い列ができます。

今回は、帰りに並ぶタイミングが少し遅くなったため、並んでから、かなり待ちました。テスト終了は15時1分でしたが、帰りのバスに乗れたのは16時近くでした。

テスト終了後、ダッシュでバスの行列に並ぶか、あるいは、座れるところで30分くらい待ってから、列に並ぶのが、良さそうです。

第229回TOEICリスニングパート1の難易度と感想

パート1としては、やや難し目でした。初心者は、難しく感じたかもしれません。

通常はパート1の英文は、現在進行形が多いです。今回は、完了形や過去形もが入っていました。動詞の時制も気にして聞きとらないと間違ってしまったかもしれません。

第229回TOEICリスニングパート2の難易度と感想

普通。初めて新形式TOEICを受けられた場合は、難しく感じたかもしれません。新形式としては、いつも通りです。

第229回TOEICリスニングパート3の難易度と感想

やや難。

第229回TOEICリスニングパート4の難易度と感想

普通です。

第229回TOEICリーディングパート5の難易度と感想

易しかったです。2問ほど迷った問題がありましたが、それ以外は、基本的な問題でした。

第229回TOEICリーディングパート6の難易度と感想

易しかったです。

第229回TOEICリーディングパート7の難易度と感想

易しい問題もあったものの、よく探さないとわからない設問や、根拠がズバリとは書いていない設問など、難し目の問題もありました。

全体としては、やや難しめかなと思います。

ブログ、メルマガ読者さんの第229回TOEICの結果

リーディング400点台から30点アップで、430点のご報告をいただきました。

リーディング400点台の方が30点アップするのは、300点台の方の30点アップよりも、はるかに大変です。

2018年3月の第228回TOEIC公開テストの感想と結果【880点!945点!のご報告】

花粉症の時期です!

雨の後の晴れで、暖かくてよかったです。ただ、花粉症の方は、リスニングの際、周りにも気を使いますし、大変だったようですね。

今回のTOEIC公開テスト中も、試験の説明のアナウンスで、花粉症について言及がありました。

花粉症の方のための、オススメ持ち物チェックリスト

マスク、目薬、薬、そして、ティッシュは多めに!ですね。試験の説明のアナウンスでは、ティッシュを机の上においても良いが、カバーから出すように、指示がありました。

頭痛、鼻水、くしゃみも困りますが、眠くなるのも困る!

薬の効き方は、人によって違います。もちろん、体調によっても効き方は違ったりもするわけですが、普段から飲んでいる薬がおすすめです。

当日、いきなり試して、眠くなったり、気分が悪くなってしまっては、元も子もありません。事前に試してみることをおすすめします。

第228回TOEICテスト会場についての感想

ここ数回連続の、私立理系の大学でした。

天井も高く、明るく、とても綺麗です。

小教室での受験でした。教室には時計がありました。目盛りは5分刻みですが、十分と思います。

理工系大学でのテストと女子トイレ数について

この会場の難点は、女子トイレが少ないこと。女子トイレには列ができます。

まぁ、女子大が会場の時は、男子トイレに列ができますから、おあいこですね。

大分前に、情報系の資格試験を受けた時、会場が女子大で、受験生もみな女性だったことがあります。

大学側の要請だったのか、トイレ等の設備が理由だったのかは、分かりませんが、それも一つの手ですよね。

>第228回TOEICリスニングパート1の難易度と感想

1枚目には、ハシゴが登場していました。

易しかったです。

強いて言えば、6枚中の1枚だけは、写真の中に様々な要素が詰め込まれており、初心者は迷ったかもしれません。

リスニング全般に、スピードがゆっくりだった気がします。気のせいでしょうか?

>第228回TOEICリスニングパート2の難易度と感想

易しかったです。引っかけ問題が少なかったと思います。

>第228回TOEICリスニングパート3の難易度と感想

普通でした。

易しい問題も多かったですが、図表問題の中に、いつもよりは難しい問題がありました。

新形式テストになって、図表問題が導入されましたが、これまでの図表問題は、ごく簡単な問題ばかりでしたから、難しいというよりは、普通になったといえます。

あとは、発言数が、多い問題の割合が、多かった気がします。

パート4の難易度と感想

易しかったです。

第228回TOEICリーディングのパート5の難易度と感想

やや難しかったです。あまり最近のTOEICで見ない文語的な表現もありました。迷う問題もありました。

第228回TOEICリーディングのパート6の難易度と感想

すごく簡単な問題もありましたが、全体として、やや難しかったです。

第228回TOEICリーディングのパート7の難易度と感想

やや難しかったです。最近のTOEICの中では、読む分量が多めだったと思います。また、トリプルパッセージ問題で、参照して情報を探すときに、予想外のところに書いてある問題もありました。探すのに、時間がかかったかもしれません。

第228回TOEICの雑感

phrasal verb が、大切だなと思いました。

例えば、go over には、よく見る、詳しく調べるという意味があります。

come together は、うまく行くという意味です。

単語自体は、ごく簡単な単語ですが、組み合わせたフレーズとしての意味を知らないと、正答できなかったかもしれません。

2018年1月の第227回TOEIC公開テストの感想と結果

第227回TOEICテスト会場についての感想

会場は、東京の某私立大学でした。天井が高く、全面ガラス張りの所もあり、明るくてオシャレな感じです。

何度か来たことのある会場です。これまでは大教室でしたが、今日は、ひとりがけの椅子と机が並べられている小さい教室でした。

たぶん、教室に机を詰めすぎで、ちょっと狭かったです。1月と3月は、TOEIC受験者数が多いのですよね。

第227回TOEICリスニングのパート1の難易度と感想

1枚目は、買い物をしている女性の写真でした。

全体として、易しめでした。

第227回TOEICリスニングのパート2の難易度と感想

普通でした。

Yes/No 疑問文に対して、Yes/No 以外で答えるパターンや、Where/What/Who などの疑問文に対して、直接的に答えないパターンは、もう定着してきた感があります。

きちんと内容を把握していないと答えられない良問が増えたと思います。

第227回TOEICリスニングのパート3の難易度と感想

難しめでした。ひっかけ問題が多かったように思います。

図表問題は、いつもは易しい問題ばかりですが、今回は、珍しく、やや難しめの問題も入っていました。

パート4の難易度と感想

普通でした。

図表問題は、易しめでした。

第227回TOEICリーディングのパート5の難易度と感想

ごく易しい問題もありましたが、全体として、やや難しめでした。

第227回TOEICリーディングのパート6の難易度と感想

普通か、やや易しめくらいでした。

第227回TOEICリーディングのパート7の難易度と感想

易しめだったと思います。

全体として、読む文書の量が、ここ最近の中では少なかった気がします。

ただし、パート7の難易度判定について、今回は、あまり自信がありません。

1月は、パート7対策講座の教材の改定作業をしていました。日々、大量にパート7の問題に触れていたため、どの問題を見ても易しく感じてしまうバイアスが、かかっていたかもしれません。

ちなみに、パート7講座とは、こちらのことです。

第227回TOEICの雑感その他

改装、インテリアの話題が多かった?

内装関連の話題が多かったです。

light fixture は、別個の問題で2回出てきましたし、ペンキの話題も別の問題で2回、カーテンや、壁や、床の話も登場しました。

欧米では、自分でペンキを塗ったり、改装する人も多いですよね。

テスト中、中南米のベリーズに思いをはせる…

個人的には、ベリーズという地名が登場して、おおっと思いました。

TOEICテストには、地名や人の名前、会社名など固有名詞が、登場します。

このうち、地名は、現実にある地名も結構、多いです。

アメリカや、イギリスや、オーストラリア、カナダ、ドイツ、フランスなど、大きい国の都市の名前が多いです。

ベリーズは、公式問題集にも出てきて、調べて見たことがあります。メキシコとホンジュラスに国境を接する国です。

画像検索してみると、海が本当に美しいです。行って見たくなります。

こちらの記事の中ほどに、ベリーズの写真を2枚載せておきました。

小さな国なのに、公式問題集にも、本試験にも登場するということは、アメリカでは、結構メジャーな旅行先なのでしょうか。^^