3ヶ月で100点アップできるTOEICメルマガの詳細はこちらをクリック!

派遣、嘱託や非常勤、契約社員とTOEICテスト

こんにちは。田村恵理子です。

派遣、嘱託や非常勤、契約社員として働いている場合は、いずれは転職することになります。数年後を見すえて計画を立てておかれるとよいです。

転職の準備は何も英語には限りませんが、TOEICテストや英検などの英語の資格も取得しておくと保険になります。

この記事では、先日訪れた恵比寿ガーデンプレイスのカフェ、そして先月訪れた中国の深センで感じたことから、派遣、嘱託や非常勤、契約社員として働く方へのメッセージをまとめました。

写真は中国の深センです。

サービスの自動・セルフサービス化が進んでいる

恵比寿ガーデンプレイスのカフェテリア

先日、恵比寿ガーデンプレイスの、あるカフェに行きました。社員食堂のような感じのカフェテリアで、外部の人も入れます。

会計は、セルフサービスになっています。お皿の裏にICチップが埋め込まれていて最後にお盆ごと所定の位置に載せると合計額が出て、ICカードで払います。

計り売りのでお惣菜も自分で選んでよそいます。計量すると、お皿の裏のICチップに記録されるシステムです。

びっくりしました。時代は変わりますね。

中国の深センで体験したQRコード決済やセルフレジ

3月に中国の深センに行った時も、電子決済や、セルフレジが広く普及していました。

たとえばカフェや食堂では、各テーブルにQRコードが貼ってあります。

写真では、おしゃれなテーブルの左端に、金属板でQRコードが貼ってあります。

スマホでコードを読む込むとメニューが出てきて、その場でスマホで注文して決済まで完了します。

飲み物や料理が準備できたら、呼び出されて取りに行ったり、席まで運んできてくれたりします。

つまり、注文をとったり、会計をするスタッフは、もはや不要なのです。

一事が万事で、シェア自転車も、シェア傘も、屋台も、それこそ道端の物乞いまで、QRコードで決済が当たり前でした。

シェア自転車です。複数の会社のシェア自転車が、深センの街中の至る所にありました。

シェア傘です。TOEICテストでも、シェア傘の話題が出てきたことがあります。自転車ほど多くはなかったです。

スーパーでもセルフレジばかりですし、無人コンビニもありますし、顔認証決済もありました。

時代は確実に変わって行きます。

近い将来の日本の姿?

日本でも、最近、〇〇ペイという電子決済のキャンペーンや、広告が多いですよね。

これから、スマホによる電子決済が普及して行くのでしょう。

また、お店はもちろん、窓口業務やカウンター業務、たとえば図書館の貸し出しなども、セルフサービス化、自動化が進むのでしょうね。

この時代のキャリア

嘱託や非常勤、契約社員として働いている場合

こんな時代ですから、戦略的にキャリアを考えることが必要です。

嘱託や非常勤、契約社員として働いている場合、今は満足していても、他の選択肢についてもリサーチや準備はしておかれるとよいです。

残念ながら、何年経験を積んでも、どんな素晴らしい能力を発揮しても、その職場で時給が2倍になったり、正社員になることは、考えづらいです。

どんなに働きやすかったり、周りの人がいい人ばかりだとしても、プランBも用意しておきましょう。

それは、別に裏切りでも何でもありません。当然の保険です。ある日突然、その業務がなくなってしまうかもしれないのですから。

TOEICテストは、すぐに結果が出るわけではない

プランBの準備としては、別に英語に限りませんが、転職を考えるのであればTOEICスコアは一つの武器になります。

「〇月までにTOEIC〇〇〇点取らないといけないのですが…」

という、切羽詰まったお問い合わせを、たまに頂きますが、TOEICテストは、申し込んでから結果が届くまでだけでも、長いと3か月かかることもあります。

今、切羽詰まっていなくても、備えよ常に!なのです。

英語を武器にキャリアチェンジ

それに、英語をプラスすることで、今のお仕事よりも、もっと、あなたの能力を活かせる仕事にめぐり会えるかもしれません。

専業主婦から一念発起してTOEICハイスコアをとって派遣で働き始め、英語力を買われて正社員に抜擢された人もいます。

40代半ば歳で英語学習に目覚め、数年でTOEICスコアを300点上げて、現在は海外でお仕事されている人もいます。

今、明確な目標がなくても、英語を勉強したいと思われるのでしたら、本気でチャレンジしてみられるといいです。

衣食住に困らない日本にいるから、かえって、ハングリー精神とか、大きい夢は持ちにくいのかもしれません。

英語ができるようになって視野が広がり、新しいご縁ができたりして、初めてやりたい事が見えてくるということも、あります。

あなたの中にも、本当はスゴイ可能性が眠っているかもしれません。

それを掘り起こして育てるのは、ご自身です。いつか誰かが才能を見つけて、育ててくれるだろうとシンデレラストーリーを夢見ていても、白馬の王子様は、やってきません。

ぜひ、ご自分でご自分の可能性を信じて、伸ばしてあげてください。

これからTOEICの勉強を始めるのでしたら、こちらです。