TOEIC公開テストのデジタル公式認定証の発行が開始されました。

2023年4月のTOEICテストから、結果がデジタル公式認定証で発行されるようになりました。

当初の公式発表(2023年4月20日の内容です。その後変更点あり)

ブロックチェーン技術を活用しているそうです。紙の認定証は偽造できてしまいますからね。

2023年度いっぱいは、デジタルと紙と両方の公式認定証の両方もらえます。(当初より変更あり、今後も変更あるかも?)

2024年度以降は紙の認定証は廃止される予定とのことですが、予定ですから変更はあるかもしれません。

デジタル公式認定証をダウンロードできる期間は、当初の予定よりものびたようで、よかったなと思います。

デジタル公式認定証とは?について、こちらの記事にまとめていきたいと思っています。(少々お待ちください)

ブロックチェーン技術とは?

ブロックチェーン技術では、書類の完全性、および、書類の発行元の真正性を証明することができます。
完全性とは、公式認定証が改ざんされていないこと、真正性とは、公式認定証の発行元が確かにTOEIC公開テストを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会であることを示します。

株式会社サイバーリンクス(所在地:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:村上恒夫)提供のブロックチェーンを利用したデジタル証明書発行サービスCloudCerts(R)を採用しているそうです。

TOEICデジタル公式認定証はいつから開始?

2023年4 月の公開テストのテスト結果より開始しました。2023年4 月以降にTOEIC公開テストを受験した人には全員、デジタル公式認定証が発行されています。

TOEICデジタル公式認定証は、いつ使うの?

大学などの入学試験で加味される場合の出願書類や、大学での単位認定、就職の際などに提出を求められるケースがあります。特に、WEB での出願、提出、エントリーの際には便利ですよね。

2023年現時点では、選択可能、つまりTOEIC デジタル公式認定証、または、紙の公式認定証(原本)いずれかの提出を求めるところが多いようです。

TOEICデジタル公式認定証は、どこにある?

会員ログイン後のページでURL を確認できます。紙の公式認定証と同じ(点数が書かれた部分)画像の左に、このような表示があります。

public key と transaction ID の部分には、数字、文字が組み合わされたコードが記載されています。

TOEICデジタル公式認定証の提出方法は?

提出先によって違いますから、

2023年現在、「TOEIC デジタル公式認定証」または「公式認定証(Official Score Certificate)」(原本)いずれかの提出を求めるところが多いようです。

Webのフォーム等から提出する場合は、TOEIC デジタル公式認定証の URL をコピーペーストで入力することになります。加えて、デジタル公式認定証をプリントアウトして提出する必要があるケースもあります。

TOEIC デジタル公式認定証の有効期限は?

 

紙の公式認定証の発行はいつまで?

当初の予定では、2023 年11 月の公開テストより紙の公式認定証の発行はされず、デジタル公式認定証の
み発行される予定でした。しかし、これは変更され、2024年度も引き続き、紙の公式認定証が発行されることになりました。

なお、紙の公式認定証が廃止され、デジタル公式認定証のみの発行となった場合でも、紙の公式認定証が必要な場合は再発行サービス(有料)を利用することで入手可能となる予定です。

IPテストでもTOEICデジタル公式認定証が発行されますか?

発行されません。公開テストのみです。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOEIC3ヶ月で100点アップする方法

TOEIC勉強法10日間メール講座をお届けします。
お名前(名字のみ)とメールアドレスをご入力ください。

ツール

TOEIC関連の記事

  1. TOEIC時間配分は?

  2. 年齢なんて関係ないその2スウェーデンの音楽バンドABBAの話、芸術家の篠田桃紅さんの話など【第45話】

  3. TOEIC問題冊子のシールが、はがせない時は、これで解決!

  4. TOEICの勉強を始めて、しばらくたった時に何をすべきか

  5. 英会話スクール、英語学校のメリットとデメリット【第26話】

  6. TOEIC実施日程  L&R公開テスト年間スケジュール 2024年度

  7. 公式TOEIC Listening &Reading 問題集8最新版の公式問題集は紫色!2021年10月

  8. 英語を学ぶのに年齢なんて関係ない!【第10話】

  9. TOEICメルマガ!おすすめ英語の勉強方法ノウハウを、たっぷり無料で、お届けしています。

  10. 音読はTOEIC に効果ある?不要?お勧めの英語勉強法

TOP