1. TOP
  2. 英語の勉強法インタビュー
  3. 英語の勉強法インタビュー:学校の英語の勉強は得意でしたが…

英語の勉強法インタビュー:学校の英語の勉強は得意でしたが…

● 英語の勉強法:学校の英語の勉強は得意でしたが・・・

こんにちは。田村恵理子です。

英語を勉強するベストな方法は、人それぞれです。

英語を勉強する目的も、生活スタイルも、興味も適性も違いますから。

あなたにとって、ベストな勉強法はどのような方法でしょうか?

他の人が、どのような方法で英語を勉強したのか?も参考になるはずです。

英語の勉強方法について、こちらの方にインタビューさせて頂きました。

「アメブロカスタマイズ、ホームページ作成代行!パソコンの不安も解決」の大銅保幸さんです。

英語の勉強法インタビュー写真

大銅さんご自身は、「英語は話せないです。」とおっしゃいます。

ただし、英語の勉強は得意だったとのことです。

パソコン関係のお悩みをあっという間に解決してしまう大銅さんですから、学校の成績は良かったのでは?と推測いたします ^^

学校のテストやTOEICテストでは、そこそこの点数を取れるのに、英語が話せない!とお悩みの方は、結構いらっしゃるようですね。

だから日本の英語教育はダメなのだ、という文脈で語られることも多いですが・・・

学校や英検、TOEICテストなどのいわゆる「お勉強」の英語も、捨てたものではないのです。

単語や、綴り、文法などは、知らないより知っていた方が良いのは当然です。

それでは、なぜ英会話ができないのか?というと、単に「英語を話すためのトレーニング」をして来なかっただけなのです。

単語や文法の基礎があると、英会話の上達も早いです。

英語を話すトレーニングとしては、実際に声に出すトレーニングをされるとよいです。いわば、口やノドの筋トレですね。

あとは、会話のキャッチボールのコツをつかめば、すぐです。

意外とすぐに、話せるようになりますよ。

ところで、大銅さんは、パスポートをお持ちです。

しかし、実はまだ海外に行ったことがないそうです!

海外に旅行しようと思ってパスポートを取得したものの、タイミングを逃してしまわれたそうです。

行くとしたらどこですか、とお聞きしたら、ハワイに行きたいかな、とのことでした。

ハワイ、いいですよね。

英語が話せると、ハワイでも行動半径が広がりますね。

大銅さん、インタビューご協力どうもありがとうございました。ぜひ、初・海外旅行!実現させてください。

そうそう。ワードプレス、アメブロ、その他パソコン関係でお困りのことがあったら、大銅さんに一度相談してみられるとよいですよ。

ずっと悩んでいたことを、サクッと解決してくれます!

英語の勉強法インタビューは、不定期に連載中です。

インタビューその30から39のインデックスは、こちらのページで、ご覧いただけます。

英語の勉強法インタビューその30から39

\ SNSでシェアしよう! /

TOEIC研究室の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TOEIC研究室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
TOEIC3ヶ月100点アップ勉強法!メルマガ
TOEICテスト3ヶ月で100点アップする方法!メルマガ

苗字*   (ご本名でお願いします。)

メールアドレス*


icloudや携帯メールは届かない場合があります。フリーメールでしたら gmail がお勧めです。


メルマガ読者さんの声


「945点。予想以上に伸びて嬉しいかぎりです。」

「メルマガの、〇〇〇、〇〇というのはズキューンときました^^」

「TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。」

「目標スコア達成です。これで〇〇〇の試験へ自信を持って臨めます!」

「今日の、初めにするべき3つのこと、とてもシンプルで行動に移しやすいと思いました。」

「結果は25点アップの〇〇〇点でした」

「スケジュールの立て方、勉強方法など、とても役にたちました。ありがとうございました。」


 .




TOEIC勉強法メルマガを読む

関連記事

  • 英語の勉強法:アメリカに留学して、サンフランシスコで語学学校とヒーリングの学校に通いました。

  • 文系出身で、通訳から、IT、工業分野の翻訳を経て医薬の翻訳者になった akoron さんにインタビュー

  • 英語の勉強法:アメリカのサマースクールで、1ヶ月ガンバリました。

  • 多言語の編集者から、想定外のインハウス翻訳者に

  • TOEIC930点OLの英語の勉強方法!TOEIC500点台から900点台まで

  • 英語の勉強法インタビューその30から39