1. TOP
  2. 英語の勉強法インタビュー
  3. 英語の勉強法:英語の言語中枢を鍛えるためにしたことは?

英語の勉強法:英語の言語中枢を鍛えるためにしたことは?

● 英語の勉強法:英語の言語中枢を鍛えるためにしたことは?

こんにちは。田村恵理子です。

「100人の英語ストーリー!」その20です。

あなたの英語学習のヒントにしてみてくださいね。

東京・原宿オーラリーディング、ヒーリングでオーラを整えて問題解決!武藤多絵さんです。

多絵さんは、以前はコピーライターとして、男女差なくバリバリ働くのが当たり前の企業でお仕事されていました。

課長さんとして30人程の課を運営していた経歴もお持ちです。

そしてヒーラーに転身されて、今年で起業10年目を迎えられました。今や、予約が取れないほどの人気ヒーラーさんです。

そんな多絵さんの英語の勉強方法について、教えていただきました。

多絵さんが英語を始めたのは、小学生の頃です。英語の塾に通っていました。

叔母さんの一人がアメリカの男性と結婚されていて、ご夫婦で遊びに来ることもありました。

英語が話せる叔母さんがとても素敵に見えました。

学生の頃は、英語は暗記科目だと思われていたそうです。

コピーライターとして会社でお仕事をしている時、外国の方に取材をする機会がありました。

その時、通訳なしで英語で取材できたらよいなと思い、英語の勉強をはじめました。

取材の相手は、英語の先生方でしたので、インタビューでも、どうしたら英語が話せるようになるか、質問しました。

言語中枢を鍛えること、単語や熟語をある程度覚えること、文法も理解していくこと、といったことを教えてもらいました。

多絵さんは、聞いた通りに実行しました。

たとえば英語の言語中枢を鍛えるためには、毎日2、3時間、英語に触れるとよいとのことでした。その先生の英語学校は、毎日9時から12時まで英語の授業をしていたのです。

そこで、毎日、英語教材のCDを聞いて、言語中枢を鍛えることを続けました。

さすがに午前中3時間、英語を聞くのは無理でしたので、朝と夜、あとは細切れの時間になるべく英語の教材CDを聞くようにしました。

1か月後には、かなりの変化を実感したそうです。

その結果、ニューヨークの語学学校に短期留学して、2週間、英語だけで勉強できるくらいの英語力がつきました。

この時の勉強が、後に、英語しか通じないクライアント様と、リーディングセッションをする際に役立つことになりました。

やがて、多絵さんは、ヒーラーに転身されます。

ヒーリング学校の先生はアメリカ人の方で、授業は英語でした。

通訳さんもいたのですが、何年も先生の英語を聞いているうちに、先生が何をおっしゃっているか、訳される前にわかるようになりました。

この経験が、英語でリーディングをする際に使う、専門用語のストックをつくってくれました。

今は、多絵さんのクライアント様は100%日本人ですので、セッションで英語を使うことはありませんが、ちょっとした機会に、外国の方と会話を交わすことはあります。

多絵さんは、セッションのために大阪に出張される機会も多いのです。

宿泊先のホテルは外国の方も多く、エレベータの中で会話することもあります。

「今日は暑かったですね、何階ですか?」など、普通に英語で会話されているそうですよ。

さらに、また海外のパワースポットに行く機会には、英語を使ってコミュニケーションしようと思われているとのことです。

多絵さん、具体的な勉強の仕方を教えていただき、どうもありがとうございました!

多絵さんの人気は、メルマガ読者の数にも現れています。

どちらも、もうすぐ1500名に届くほどの、多くの方が読んでいるメルマガです。

オーラを整えてキラキラハッピーになった10人のストーリー

幸せオーラで愛される女性になれる魔法のレッスン

夜ねる前に、ふんわり優しい気分になれますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

TOEIC研究室の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TOEIC研究室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 英語の勉強法:わからなかったら聞けばよい、というのが根底にあります。

  • 英語の勉強法:アメリカに留学して、サンフランシスコで語学学校とヒーリングの学校に通いました。

  • アメリカ育ちのいとこ兄弟が日本に遊びに来た時が、初めての英語体験でした。

  • 14歳でインターナショナルスクールに入りました。

  • 英語の勉強法:ホームステイは、様々な国や文化の人を20人ほど受け入れました。

  • 同時通訳者の英語の勉強法インタビュー