不規則動詞一覧表|原形と過去分詞が同じABAパターン

こんにちは。田村恵理子です。英語の不規則動詞は、不規則とは言っても、若干の規則性があります。そのパターンをまとめておきました。

このページでは、動詞の原形と過去分詞が同じ形の動詞をまとめています。いわゆるABAパターンです。

例えば、来るという動詞は、come-came-come と活用します。come に接頭辞がついてできた単語も、同様に活用します。このグループの動詞は、数が少ないです。このまま覚えてしまいましょう。

TOEICパート7講座|600点、700点の壁を突破!念願の800点、900点達成も|パート7が得点源に!

英語の不規則動詞のパターン 原形、過去分詞が同じ形の動詞

原形 意味 過去形 過去分詞
become ~になる became become
come 来る came come
overcome 乗り越える overcame overcome
run 走る ran run

TOEIC勉強法10日間メール講座

英語の不規則動詞のパターン

原形、過去形、過去分詞が同じAAAパターン

原形、過去分詞が同じABAパターン

原形、過去形、過去分詞すべて異なるABCパターン

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOEIC3ヶ月で100点アップする方法

TOEIC勉強法10日間メール講座をお届けします。
お名前(名字のみ)とメールアドレスをご入力ください。

ツール

TOEIC関連の記事

  1. TOEIC800点突破!こんな時だからこそ、じっくり取り組むチャンス【第29話】

  2. 初心者のTOEIC勉強法!ゼロから500点、550点、600点を取るために必要なこと【体験談】

  3. 500点台から600点を目指すTOEIC初心者のパート7対策!体験記も

  4. 英語の勉強法を自分用にカスタマイズしていく話 【第16話 】

  5. 英語を学ぶのに年齢なんて関係ない!【第10話】

  6. 全国通訳案内士(ガイド)の制度、試験科目、試験日、体験記

  7. オンラインTOEIC IPテストは、マークシート(紙)のテストと何が違うの?【2020年4月からオンライン受験可能に!】

  8. TOEICリーディング対策は時間との勝負!お勧めの参考書、問題集、勉強法、解き方とコツ

  9. 不規則動詞一覧表|原形、過去形、過去分詞が同じAAAパターン

  10. 新形式TOEICテストの変更点と難易度

TOP