不規則動詞一覧表|原形と過去分詞が同じABAパターン

こんにちは。田村恵理子です。英語の不規則動詞は、不規則とは言っても、若干の規則性があります。そのパターンをまとめておきました。

このページでは、動詞の原形と過去分詞が同じ形の動詞をまとめています。いわゆるABAパターンです。

例えば、来るという動詞は、come-came-come と活用します。come に接頭辞がついてできた単語も、同様に活用します。このグループの動詞は、数が少ないです。このまま覚えてしまいましょう。

TOEICパート7講座|600点、700点の壁を突破!念願の800点、900点達成も|パート7が得点源に!

英語の不規則動詞のパターン 原形、過去分詞が同じ形の動詞

原形 意味 過去形 過去分詞
become ~になる became become
come 来る came come
overcome 乗り越える overcame overcome
run 走る ran run

TOEICメルマガ
TOEIC勉強法10日間メール講座

英語の不規則動詞のパターン

原形、過去形、過去分詞が同じAAAパターン

原形、過去分詞が同じABAパターン

過去形、過去分詞が同じABBパターン

原形、過去形、過去分詞すべて異なるABCパターン

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOEIC3ヶ月で100点アップする方法

TOEIC勉強法10日間メール講座をお届けします。
お名前(名字のみ)とメールアドレスをご入力ください。

ツール

TOEIC関連の記事

  1. 不規則動詞一覧表|原形と過去分詞が同じABAパターン

  2. TOEIC990点満点は、お勧めしない理由【第20話】

  3. 900点はパート7対策が鍵!お勧めのTOEIC勉強法と時間配分

  4. 継続は力なり!TOEIC英語の勉強を続ける最強の方法は?【第8話】

  5. 育休中、子育て中にTOEICや英検など英語の勉強をする時のコツ

  6. TOEICメルマガ!おすすめ英語の勉強方法ノウハウを、たっぷり無料で、お届けしています。

  7. TOECの勉強はじめの1ヶ月は…【第3話】

  8. TOEICの点数はトントン拍子で順調に上がっていくのではなくジグザグと上下しながら上がる話【第24話】

  9. 年齢なんて関係ないその2スウェーデンの音楽バンドABBAの話、芸術家の篠田桃紅さんの話など【第45話】

  10. 英会話スクール、英語学校のメリットとデメリット【第26話】

TOP