1. TOP
  2. TOEICテストの日程
  3. TOEICテスト日程!試験日と時間をチェック【2018年、2019年版】

TOEICテスト日程!試験日と時間をチェック【2018年、2019年版】

● TOEICテスト日程!試験日と時間をチェック【2018年、2019年版】

こんにちは。田村恵理子です。

TOEICテストは、3ヶ月あれば100点スコアアップできます。

ただし、申し込みからテスト日まで、そして結果発表日までの、タイムスパンも考える必要があります。

早めに日程をチェックして、スケジュールに入れておきましょう。

この記事では、2018年1月から2019年3月までのTOEIC公開テスト日程について、お届けします。

公開テスト日程、申し込み締め切り日、発表日について、一覧表にまとめました。

お急ぎの場合、下記のリンクをクリックすると、記載箇所にスクロールできます。

2018年TOEIC日程の一覧表は、こちらです。

2019年TOEIC日程の一覧表は、こちらです。

申し込みから公開テスト当日、結果発表までのタイムスパンも、記載しています。

TOEIC勉強法は、メルマガでお届けしています。

TOEICテスト3ヶ月で100点アップする方法!メルマガ

お名前(名字のみ)*  

メールアドレス *

icloudや携帯メールは届かない場合があります。フリーメールでしたら gmail がお勧めです。

 .

メルマガの詳細は、こちらです。

目次

TOEIC公開テストの日程2019年(平成31年)申し込み日、試験日、結果発表日の一覧

テスト日 ネット申込期限 結果発送予定 ネット発表(予想)
237回 1月13日 前12月11日 2月12日 2月4日
238回 3月10日 1月29日 4月9日 4月1日
239回 4月14日 2月26日 5月14日 5月6日
240回 5月26日 4月2日 6月25日 6月17日
241回 6月23日 5月14日 7月23日 7月15日
242回 7月28日 6月18日 8月27日 8月19日
243回 9月29日 8月6日 10月29日 10月21日
244回 10月27日 9月10日 11月26日 11月18日
245回 11月24日 10月8日 12月24日 12月16日
246回 12月15日 10月29日 翌1月14日 翌1月6日

テストは日曜日です。

ネット申込期限は、火曜日の15時までです。

結果発送予定日は、火曜日です。

ネット発表予想日は、月曜日です。

TOEIC公開テストの日程2018年(平成30年)申し込み日、試験日、結果発表日の一覧

2018年から、2019年3月までのTOEIC公開テストの日程と申し込み〆切の日程は、以下の通りです。

2018年から2019年3月のTOEIC公開テストと申し込み〆切の日程

第227回 2018年1月28日:ネット申込期限12月14日15時、結果発表2月27日

第228回 2018年3月11日:ネット申込期限1月30日15時、結果発表4月10日

第229回 2018年4月8日:ネット申込期限2月27日15時、結果発表5月8日

第230回 2018年5月20日:ネット申込期限4月3日15時、結果発表2018年6月19日

第231回 2018年6月24日:ネット申込期限5月15日15時、結果発表7月24日

第232回 2018年7月29日:ネット申込期限6月19日15時、結果発表8月28日

第233回 2018年9月9日:ネット申込期限7月24日15時、結果発表10月9日

第234回 2018年10月28日:ネット申込期限8月28日15時、結果発表11月27日

第235回 2018年11月18日:ネット申込期限10月9日15時、結果発表12月18日

第236回 2018年12月9日:ネット申込期限10月30日15時、結果発表月日2019年1月8日

第237回 2019年1月13日:ネット申込期限12月11日15時、結果発表月日2019年2月12日

第238回 2019年3月10日:ネット申込期限2019年1月29日15時、結果発表月日2019年4月9日

TOEIC公開テストの試験日は全て日曜日です。

コンビニでの申し込み期限は、インターネット申込期限の前日までです。

TOEIC公式ページは、こちらです。

2018年TOEIC公開テストの感想と結果

初めてTOEIC公開テストを受験される場合は、実際の試験の様子も、気になるかもしれません。

各回のTOEIC公開テストの感想と結果の記事への、リンクを貼っておきます。

2018年9月の第233回TOEIC公開テストの感想と結果

第233回TOEIC公開テストの感想と結果は、こちらです。

2018年7月の第232回TOEIC公開テストの感想と結果

第232回TOEIC公開テストの感想と結果は、こちらです。

2018年6月の第231回TOEIC公開テストの感想と結果

 

第231回TOEIC公開テストの感想と結果は、こちらです。

2018年5月の第230回TOEIC公開テストの感想と結果


第230回TOEIC公開テストの感想と結果は、こちらです。

2018年4月の第229回TOEIC公開テストの感想と結果

 

第229回TOEIC公開テストの感想と結果は、こちらです。

2018年3月の第228回TOEIC公開テストの感想と結果

第228回TOEIC公開テストの感想と結果は、こちらです。

2018年1月の第227回TOEIC公開テストの感想と結果

第227回TOEIC公開テストの感想と結果は、こちらです。

TOEIC勉強法は、メルマガでお届けしています。

TOEICテスト3ヶ月で100点アップする方法!メルマガ

お名前(名字のみ)*   

メールアドレス *

icloudや携帯メールは届かない場合があります。フリーメールでしたら gmail がお勧めです。

 .

TOEIC勉強法メルマガの詳細は、こちらです。

TOEIC公開テスト試験日は1年に10回

TOEIC公開テストは1年に10回、開催されています。

ほぼ毎月試験日があります。ただし2月と8月はTOEIC公開テストはありません。また、開催地によっては、10回開催されていない場合もあります。

注意すべきことは、TOEIC公開テストは、テストの申し込みから、結果発表まで意外と時間がかかるということです。

TOEICテストの申し込みから、試験日、結果発表までのタイムスパン

申し込み締め切りから結果発表までは、だいたい2ヶ月半ほど、かかります。もちろん、回によって違います。

TOEICの申し込み締め切りから、TOEIC公開試験まで

TOEICの申し込み締め切りから、トーイック公開試験までは、40日から2か月ほどです。受験票はTOEIC試験日の約2週間前に発送予定です。

TOEICの公開テストから結果発表まで

TOEIC公開試験日から、結果発送日までは、だいたい1か月くらいです。

結果発表日についての詳細は、こちらをご覧ください。

全国通訳案内士試験の、英語一次試験免除のために、TOEICテストを受ける場合

資格試験のために、TOEICスコアが必要な場合もあるかもしれません。

何月までに結果が必要なのか?できるだけ早い時期に、できれば1年前くらいにタイムスケジュールを書き出して、計画を立てておきましょう。

全国通訳案内士(2018年1月に通訳案内士から改称)の一次試験免除要件については、2018年から変更されました。

全国通訳案内士試験については、こちらの記事をご参照ください。

過去に実施済みの公開テスト日程まとめ

2017年(平成29年)TOEIC試験日一覧

2017年に実施済みTOEIC公開テストの日程の一覧です。

過去のTOEIC公開テストの日程

第217回 2017年1月29日:実施済み

第218回 2017年3月12日:実施済み

第219回 2017年4月9日:実施済み

第220回 2017年5月21日:実施済み

第221回 2017年6月25日:実施済み

第222回 2017年7月23日:実施済み

第223回 2017年9月10日:実施済み

第224回 2017年10月22日:実施済み

第225回 2017年11月19日:実施済み

第226回 2017年12月10日:実施済み

TOEIC公開テストの試験日は全て日曜日です。

TOEICテストの結果の発表日程については、こちらの記事にまとめています。

TOEIC公開テストの日程変更は可能?

TOEICリスニング&リーディングテストの申し込み締め切りは、公開テスト日の40日から2か月ほど前になります。申し込み後に都合がつかなくなることも、あると思います。

私自身も、1年に1回くらい、申し込んだものの行けなくなくなってしまうことがあります。

残念ながら、決済手続きを完了したTOEICリスニング&リーディングテスト公開テストの日程変更やキャンセルはできません。

TOEICテストをインターネットで申し込んだ際に、申込受領通知メールが送られてきます。申込受領通知には「申込後の『試験日の変更』『申込者の変更』『受験料の返金』はできません。」と書いてあります。

TOEICスピーキング&ライティングテストについては、申込期間中であれば日程変更は可能です。会場変更も、申込期間中であれば有料で可能です。ただし費用はかかります。

TOEIC勉強法は、メルマガで配信しています。

TOEIC公開テストの試験時間

トーイック公開テストの試験時間は120分です。受付時間、開始時間、終了時間は、下記のようになっています。

集合・受付開始 11:45

受付終了 12:30

音量テストや試験の説明など 12:35

リスニング試験13:00から13:45

(リスニング試験時間 約45分)

リーディング試験13:45から15:00

(リーディング試験時間 約75分)

トーイック試験終了15:00

解散(予定)15:15

時間は、若干前後します。

TOEICテストの時間配分については、こちらの記事にまとめておきました。

結局、何月のTOEICテストを受験すれば良いでしょうか?

いつまでに、TOEIC目標スコアを達成するか考えて、逆算すると、計画を立てやすいです。

まだまだ先と思っても、早めに計画を立てておかれることをオススメします。

いくつか、例をあげて説明します。

2018年度中の転職をお考えの場合

TOEIC公開テストは早めに受験

TOEIC公開テストは、申し込みから、結果発表の日まで、時間がかかります。

申し込み締め切りから結果発表までは、おおむね2ヶ月半ほど、かかります。回によっても、この期間は違います。

たとえば、年度中に転職を決めたい場合は、おそくとも10月までには公開テストを受験しておかれることを、オススメします。

なお、2018年度中にTOEIC結果が欲しいのでしたら、2019年1月のTOEIC公開テストが、最後になります。

TOEIC IPテストの利用も一案

トーイックIPテストを利用するのも手です。

英語スクールや、大学、企業などでTOEIC IPテストを受ける機会があるようでしたら、チェックしてみましょう。IPテストの方が一般的に、TOEIC公開テストよりも結果が出るまでの期間が短いです。

なお日本では、公開テストは2016年5月のテストから、新形式テストとなりました。TOEIC IPテストも2017年4月1日から新形式テストとなっています。

つまり、現在のテスト形式は、TOEIC公開テストも、IPテストも同じです。

TOEIC IP テストについては、こちらの記事をご覧ください。

TOEIC IP テストの日程については、こちらの記事をご覧ください。

TOEIC目標スコア達成までの期間は?何回受ける?実例紹介

900点を達成された方の体験談を、ご紹介します。

900点勉強法については、こちらをご覧ください。

890点から945点へスコアアップの軌跡

メルマガ読者さんの、スコアアップの軌跡です。10年前の890点がベストスコアでした。3年ぶりに、TOEICの勉強を再開されました。

田村先生おはようございます。

昨日結果分かり、自分の予想よりよかったので、喜んでます。

お礼を兼ねて、以下ご報告します。

半年ちょっと前に、先生から、兎に角TOEIC試験を申し込む、公式問題集を買ってやり始めることというアドバイスを受け、素直にやってみました。

10月840点、最後の3題やり残し。

12月875点、時間内に全部できたのに、点数伸び少。

3月945点。予想以上に伸びて嬉しいかぎりです。

今回、力を入れた所は、豪州人の若手のトークが聞き取りにくいと感じ、最新の緑の問題集の豪州人のパートは、聞き取り、リピート、読み上げなど集中してやりました。

その成果がリスニング490点となりました。

(以下略)

「兎に角TOEIC試験を申し込む、公式問題集を買ってやり始める」は、実は、メルマガの1通目で、お届けしているアドバイスです。

こちらの方は、8月に、メルマガに登録されて、すぐに、素直に実行されたのですね。

そして、3回の受験、勉強再開から7ヶ月後のTOEICテストで、目標の900点突破されました。おめでとうございます!

こちらのメルマガを読んで、目標の900点を突破されました。

890点から925点へスコアアップの軌跡

1年ほど、800点台で停滞していて、900点を取りたいと、講座にお申し込みいただきました。

1月のTOEICテストの結果が、875点で、自己ベストでした。

2月に講座を開始して、4月のTOEICで、リーディングの自己ベストが30点アップしました。

こんばんは。

パート7講座4冊分が10週目まで終わりましたので、ご報告します。

終わってみると、大変な時もありましたが、楽しかったというのが一番の感想です。

リーディングの力も、受講する前よりついているのを実感しています。

昨日見た4月8日の結果では、リーディングが450、リスニングが430のトータル880でした。

これまでの最高点875を5点ですが更新しました。

リスニングは、特に大した勉強はしていなくても、できる時は460~470くらいは出るのですが、リーディングはよくても420を超えることはありませんでした。

今回の450は過去最高です。

Part7講座のおかげだと思っています。感謝しています。

5月20日には900越えができるよう、ひたすら音読を頑張ります。

そして、5月20日の結果のご報告です。

5月20日の結果が出ました。

L475、R450の925が取れました。

前回の自己最高を45点更新できました。

Rが下がらなかったのは嬉しいですし、Lが今回自己最高だったのも嬉しかったです。

本当に、田村さんのご指導のお陰と感謝しています。

2月にパート7講座をスタートして、公開テストは、ほぼ毎月受験し、3ヶ月で、目標の900点台を達成されました。

3ヶ月で、50点アップです。

お仕事が、かなりお忙しい中、900点レベルでの50点アップですから、素晴らしいですね。

パート7講座とは、こちらのことです。

TOEIC対策の勉強法

TOEICテストは、申し込みから結果を手にするまで、意外と時間がかかります。

早めにTOEIC公開テストの日程をチェックして、いつ受験するか決めておくことが、ポイントです。

サクッとTOEIC800点を達成して、TOEICの先の目標に進んでくださいね。

TOEICテストの勉強法について、より具体的な話は、メルマガで配信しています。

TOEICテスト3ヶ月で100点アップする方法!メルマガ

お名前(名字のみ)*   

メールアドレス *

icloudや携帯メールは届かない場合があります。フリーメールでしたら gmail がお勧めです。

 .メルマガの詳細は、こちらです。

\ SNSでシェアしよう! /

TOEIC研究室の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TOEIC研究室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
TOEIC3ヶ月100点アップ勉強法!メルマガ
TOEICテスト3ヶ月で100点アップする方法!メルマガ

お名前(名字のみ)*   

メールアドレス*


icloudや携帯メールは届かない場合があります。フリーメールでしたら gmail がお勧めです。


メルマガ読者さんの声


「945点。予想以上に伸びて嬉しいかぎりです。」

「メルマガの、〇〇〇、〇〇というのはズキューンときました^^」

「TOEIC600点は、思ったよりも、ずっと近くにありました。」

「目標スコア達成です。これで〇〇〇の試験へ自信を持って臨めます!」

「今日の、初めにするべき3つのこと、とてもシンプルで行動に移しやすいと思いました。」

「結果は25点アップの〇〇〇点でした」

「スケジュールの立て方、勉強方法など、とても役にたちました。ありがとうございました。」


 .




TOEIC勉強法メルマガを読む

関連記事

  • TOEIC公開テストの申し込み方法、期限、料金2018年版

  • 新形式TOEIC IPテストの日程、時間、過去問、結果と対策【2018年版】