多言語の編集者から、インハウスの翻訳者へ

● 多言語の編集者から、インハウスの翻訳者へ

こんにちは。田村恵理子です。

先日、インハウスの翻訳者としてお仕事をされている未来堂さんに、インタビューさせて頂きました。

現在は、医療機器メーカーの社内翻訳者として勤務されています。

その前は15年間、翻訳会社で、多言語の編集者として、お仕事をされていました。

多言語の編集者のお仕事についても、伺いました。

多言語の編集者から、インハウスの翻訳者へ

例えば、日本のメーカーが海外で製品を販売する場合、各国語の取扱説明書が、必要になります。

取扱説明書を30ヶ国語くらいに翻訳して、レイアウトして、各国で使える形に仕上げるのが、多言語編集者のお仕事です。

世界各国にいる翻訳者に、指示を出したり、翻訳をチェックしたりします。

もちろん、未来堂さんも、30ヶ国語が分かる訳では、ありません。分からなくても、用語は正しいか、重要なポイントが入っているか、フォーマットが合っているかなどは、チェックできるそうですよ。

実は、翻訳のアウトプットの品質を上げるためには、指示を出す際がポイントなのだそうです。

その他にも、色々、お話を伺いました。

・子供の時の英語の思い出は、スーパーマリオ
・年賀状の Happy New Year がきっかけで…
・修学旅行の思い出を英語で書いた時のこと
・高校は英語コースに進学
・大学でフランス語を専攻し、王政時代のフランスの民衆の歴史
・フランス旅行の思い出
・家庭教師、塾の講師、教育実習
・超氷河期の就職活動
・偶然入った翻訳会社の仕事がすごく合っていたこと
・30ヶ国語を扱う多言語編集者のお仕事
・子育てしながら在宅勤務で5年
・経験ゼロから、翻訳をすることになった経緯
・勉強中の特許翻訳について

追記:インタビュー記事を掲載しました。

多言語の編集者から、想定外のインハウス翻訳者に

 .

こちらから、TOEIC勉強法10日間メール講座(無料)にご登録できます。お名前は苗字のみご入力ください。
TOEIC勉強法10日間メール講座の詳細はこちらをご覧ください。
TOEIC勉強法メール講座
新形式TOEICパート7対策の10週間講座
TOEICパート4講座

 .

田村恵理子
医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。
生徒さまの実績
・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点
・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台
・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点
この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。
北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP