現在分詞 present participle とは?

現在分詞とは?

現在分詞は、動詞と形容詞の両方の性質を持つ用法です。

形は、動詞に-ingをつけます。

例えば、playでしたらplayingとなります。

細かい話をすると、綴りが少し変わる場合もあります。

たとえば、beginは、最後の n を重ねて-ingをつけます。 beginning

live (生きる)は、最後の e を取り除いて-ingをつけます。living

die(死ぬ)は、最後の ie を取り除いて-ingをつけます。dying

このように、最後の n を重ねたり、最後の e を取り除いたり、最後の ie を取り除いたりする場合もあります。

現在分詞が名詞を前から修飾する場合

They were looking at the flying dragon.

現在分詞が名詞を後ろから修飾する場合

Who is that girl talking with the dragon?

現在進行形

The dragon was singing.

The dragon have been walking.

現在進行形も、次の「現在分詞が補語になる場合」に含まれると考えることもできます。

現在分詞が補語になる場合 SVC

The long journey was tiring. (もはや形容詞として辞書に載っているケース)

The dragon seemed smiling.

They lay looking at the flying dragon.

現在分詞が補語になる場合 SVOC

I found the dragon sitting outside.

I heard the dragon singing.

知覚動詞やkeep がよく使われます。

副詞として形容詞を修飾する場合

It is freezing cold.

分詞構文

Seeing the dragon, the boy ran away.

動名詞とは?

同じ動詞のing形でも、用法が違うものがあります。動名詞です。

動名詞については、こちらの記事にまとめました。

 .

こちらから、TOEIC勉強法10日間メール講座(無料)にご登録できます。お名前は苗字のみご入力ください。
TOEIC勉強法10日間メール講座の詳細はこちらをご覧ください。
TOEIC勉強法メール講座
新形式TOEICパート7対策の10週間講座
TOEICパート4講座

 .

田村恵理子
医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。
生徒さまの実績
・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点
・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台
・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点
この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。
北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP