TOEICテストに出る英単語!頻出の50個の動詞をピックアップ|英語初心者も上級者も、やはり単語は重要

● TOEICテストに出る英単語!頻出の50個の動詞をピックアップ|英語初心者も上級者も、やはり単語は重要

こんにちは。田村恵理子です。

語学を学ぶ際に語彙力は非常に重要です。英単語帳やアプリ等も使ってコツコツ覚えていきましょう。単語は初心者でも、隙間時間でも勉強しやすいです。今すぐ取り組んでみてくださいね。

手元に単語帳がない時は、ひとまず、この記事の頻出動詞リスト50個をチェックしてみてください。

TOEICパート7講座|600点、700点の壁を突破!念願の800点、900点達成も|パート7が得点源に!

TOEIC対策講座

まずは、これだけ!TOEIC初心者のための重要単語リスト言い換え表現つき

TOEICテスト対策でしたら、TOEIC用の英単語帳を手に入れて、コツコツ覚えていきましょう。手元に単語帳がない時のために、単語リストをご用意しました。

言い換え表現など情報付きの頻出動詞リスト50個は、メルマガ読者さん限定で公開しています。

TOEIC研究室メルマガの詳細と登録は、こちらから。

動詞から覚えよう!

英単語は、名詞も形容詞も動詞も副詞も、もちろん全て重要です。あえていうと、初心者さんは動詞から覚えるのがお勧めです。

 accommodate 収容できる  [əkɑ́(ː)mədèɪt/əkɔ́m-]
 address 取り組む、話しかける。  [ ədrés]
 afford 〜できる余裕がある  [əfɔ́ːrd]
 allow 許可する  [əláʊ]
 analyze 分析する、検討する  [ ǽnəlàɪz]
 apply 申し込む、当てはまる  [əpláɪ]
 assume 仮定する  [əsjúːm]
 attract 引きつける  [ ətrǽkt ]
 certify 保証する  [sə́ːrtɪfàɪ]
 complete 完成させる、記入する  [kəmplíːt]
 conduct 行う  [kəndʌ́kt]
 confirm 確認する  [kənfə́ːrm ]
 consult 相談する  [kənsʌ́lt]
 cost (費用が)かかる  [ kɔ(ː)st|]
 designate 指定する、指名する  [dézɪɡnèɪt]
 determine 決定する  [dɪtə́ːrmɪn]
 direct を向ける、指揮する  [dərékt|daɪ- ]
 disregard 無視する、軽視する  [dɪ̀srɪɡɑ́ːrd]
 enclose 同封する  [ɪnklóʊz]
 endorese 裏書きする  [ ɪndɔ́ːrs ]
 enforce 施行する、実行する  [ɪnfɔ́ːrs]
 exceed 超える  [ɪksíːd]
 experience 経験する  [ ɪkspɪ́əriəns, eks- ]
 expire 期限が切れる  [ɪkspáɪər, eks-]
 extend 拡大する、延期する  [ɪksténd, eks-]
 feature 取り上げる、特色にする  [fíːtʃər]
 follow 従う、見守る  [fɑ́(ː)loʊ, fɔ́l- ]
 host 主催する  [ hoʊst]
 illustrate 説明する  [ ɪ́ləstrèɪt, ɪlʌ́s- ]
 implement 実行する  [ɪ́mplɪmènt]
 institute 制定する  [ɪ́nstɪtjùːt ]
 interrupt 邪魔する  [ɪ̀ntərʌ́pt]
 locate 探し出す、位置する  [lóʊkeɪt ]
 maintain 保つ  [meɪntéɪn ]
 modify 修正する、変更する  [mɑ́(ː)dɪfàɪ, mɔ́d- ]
 notify 知らせる  [nóʊtəfàɪ]
 oversee 監督する  [ əʊvəsíː]
 outline 要点をのべる  [áʊtlàɪn]
 postpone 延期する  [poʊs(t)póʊn]
 promote 販売を促進する  [prəmóʊt]
 recognize 認識する  [rékəɡnàɪz]
 reflect 反映する、熟考する  [ riflékt ]
 register 登録する  [rédʒɪstər]
 remove 取り去る  [rimúːv]
 replace 取って代わる  [ripléɪs]
 require 求める  [rikwáɪər]
 reserve 予約する、取っておく  [rizə́ːrv]
 retain 保持する  [ritéɪn]
 secure 確保する  [sɪkjʊ́ər]
 undergo 経験する  [ʌ̀ndərɡóʊ]

言い換え表現など参考情報付きの頻出動詞リスト50個は、メルマガ読者さん限定で公開しています。メルマガでは、英語の勉強法やTOEICスコアアップ体験談などをお届けしています。

TOEIC研究室メルマガを読む

TOEICテストに必要な単語数は?範囲はあるの?

満点でも、テスト中に分からない単語やフレーズはあります。

TOEIC990を取っていても、TOEICテストで知らない単語やフレーズに出会います。

面白いな、こんな使い方もするのだな!と思います。

TOEIC満点でも知らなかった単語やフレーズは、こちらの記事に、まとめておきました。

英検とTOEICの単語は違うの?難易度は?

テストである以上、範囲はあります。英検とTOEICでは、出題される単語の傾向が、違います。

もちろん、共通する部分もありますが、TOEIC対策でしたら、TOEIC用の単語帳を使われることを、おすすめします。

リスニングも、単語を知らないと聞こえてきません。

単語の覚え方!最優先で、やるべきこと

重要なことは、色々な場所で何度も出会うこと!

1日に、いくつの単語を暗記すればよい?

毎日、完璧でなくてもよいですから、できるだけ、たくさんの単語を覚えるようにするとよいです。

たとえば30分ある場合を考えます。

(1)ひとつの単語に3分ずつかけて10個の単語をじっくり覚える。翌日80パーセント位覚えている。

(2)20秒ずつ90個の単語を覚える。翌日30パーセント位覚えている。

(1)よりも(2)の方がよいということです。薄く広く、何層も重ねるつもりで繰り返してください。その方が結果的に、たくさんの単語を覚えられます。

音声や発音記号を利用して実際に発音しながら学習

英単語は、必ず正しい発音を確認して、自分でも発音しながら覚えるとよいです。

書いてスペルを覚える方法は有効?

TOEIC L&R 試験に限っていえば、ひとつひとつの単語のスペルは、覚えなくてよいです。例外として、同じ音でスペルが違う言葉は、覚えておきましょう。

単語を覚える際に、書いて覚える方法は推奨はしません。発音して覚える方法に比べて、時間がかかるからです。

それでも書いて覚えたいタイプの方は、書きながら単語を発音されるとよいです。

場面をイメージする

抽象的な意味を表す単語は、単独では、イメージしにくかったりします。

例文で覚えることで、その単語が使われる場面をイメージしやすくなります。

例文なら、熟語、動詞、コロケーションも、セットで覚えられる

例文の中で、単語を覚えていかれるとよいです。

例文の中で、様々なパターンのコロケーションの用法に触れれば、英単語の意味、ニュアンスについての理解も深まります。

特に、抽象的な意味を表す単語は、単独では、イメージしにくかったりします。

例文の中で覚えることで、よりイメージしやすくなります。

 

英単語をノートにまとめる学習法をオススメしない理由は、あなたのレベルが、どんどん上がるから!

ご自分で、ノート等に単語を書いて、単語帳を作る学習法は、お勧めしません。特に、初中級者には、おすすめしません。

自分がわからない単語のみ集めることができて、良さそうに思えますが、あなたのレベルは、どんどん上がります。せっかく時間をかけて単語帳を作っても、結局、あまり使わなかったりします。

市販の単語帳で、覚えた単語(あるいは覚えていない単語)にチェックをしていく方法が、効率的です。

何度も単語帳を繰り返しても、なかなか覚えられない単語がある場合は、カード等に、ササッと書いて持ち歩くのもよいです。電子辞書のヒストリー機能も使えます。

語源を利用した勉強法は?

個人的には、語源は大好きです。

しかし、英語力を上げたい場合に語源が必須かというと、そうではありません。語源は調べだすと際限がありません。

英語学習のために語源を活用しようとお考えでしたら、ごく基本的な接頭辞や、接尾辞を覚えておけば、よいでしょう。語源の沼にはまらないように、気をつけてください。

単語を覚えるための参考書、問題集、テキスト、アプリは?

TOEIC専用の単語帳の使用は必須

英単語には、様々な場所で何度も出会うことです。

その一つとして、TOEIC用の単語帳を使うことをオススメします。

アプリもよいですが、スマホを触ると、SNSやメールチェックなどをしてしまいがちな場合は、あえて紙の単語帳の方をオススメします。

おすすめ単語帳

単語帳は、TOEIC用の単語帳で、ご自分にレベルが合っていれば、どれでもよいです。

アプリの場合は、有料アプリをオススメします。無料アプリの中にはTOEIC単語帳と謳っていても、特にTOEICの頻出単語に特化していないように見受けられるものも、あります。

有名な単語帳をあげておきます。

キクタン

内容的には一番おすすめです。例文も充実しています。ただし、やや大判です。また、〇日目と分かれていますが、それは無視して、サクサク先に進めて、繰り返しに力を入れてください。

金のフレーズ、銀のフレーズ

携帯性や、価格が手頃であることもあり、広く使われています。

TOEICパート7講座|600点、700点の壁を突破!念願の800点、900点達成も|パート7が得点源に!

TOEIC点数アップ体験談と勉強法は、メルマガでたっぷりお届けしています。

TOEIC研究室メルマガを読む

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOEIC3ヶ月で100点アップする方法

TOEIC勉強法10日間メール講座をお届けします。
お名前(名字のみ)とメールアドレスをご入力ください。

ツール

TOEIC関連の記事

  1. 大人が英語の発音を学ぶときの話【第28話】

  2. オンラインTOEIC IPテストは、マークシート(紙)のテストと何が違うの?【2020年4月からオンライン受験可能に!】

  3. 新形式TOEIC Bridge テストとは?2019年6月リニューアルで変更あり!

  4. TOEIC990満点でも知らなかった英単語、フレーズ、熟語、イディオムなど

  5. 楽しいTOEIC勉強法まとめ!英語の学習法おすすめは?

  6. 継続は力なり!TOEIC英語の勉強を続ける最強の方法は?【第8話】

  7. TOEICメルマガ!おすすめ英語の勉強方法ノウハウを、たっぷり無料で、お届けしています。

  8. TOEICテストPART4講座

  9. TOEIC IP 一般申し込み!個人で受験できるipテスト会場、日程、受験方法まとめ【東京、大阪、オンライン】

  10. 本腰入れて英語に取り組むぞと覚悟を決めた時【第18話】

TOP