2021年度の通訳ガイド(全国通訳案内士試験)英語筆記試験の免除はどうなるの?【第17話】

こんにちは。田村恵理子です。

この記事は、ポッドキャスト第17話の書き起こし文です。同じ内容をポッドキャストで聞くこともできます。通勤や家事をしながらインプットしたい場合は、ポッドキャストをご活用ください。

ポッドキャストは apple podcast, iTunes, Google podcast, Spotify, Himalaya, stand.fm 等でお聞き頂けます。各アプリで「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索してみてください。

ポッドキャストはYoutube で聴くこともできます。

apple ポッドキャストのプレビューは、こちらです。

読む方のメルマガも、ぜひ読んでみてください。

来年2021年の通訳ガイド英語筆記試験の免除はどうなるの?

今年は TOEIC 公開テストが中止続きでした。なんと、1月にテストがあってから、その次が9月でした。しかも、まだ当分、先着順だったり抽選だったりして、受けたい人が受けられる状態にはなっていません。

ここで、通訳ガイド(全国通訳案内士試験)を受ける予定の方は、免除要件どうすればいいの?と思われてるかもしれません。

今回は2021年の通訳ガイド英語筆記試験の免除はどうなる?について、です。

TOEIC研究室きくメルマガをお届けします。読む方のメルマガは、URL TOEIC8.com/mm  です。

LINEのTOEIC研究室cafeチャットボットは LINEで @TOEIC8 で検索してみてください。(この記事の下のQRコードからもご登録できます)

メルマガを読んだり、聞いたり、チャットボットで遊んだりして、なんとなくやる気になってきたなと思ったら、すかさず行動に移していただければ幸いです。

2020年は、コロナでTOEICテストは中止続き

さて2020年は、色々ありましたね。まだ終わってませんが、TOEIC 公開テストに関して言うと、2020年の1月に実施されて、その後、中止続きで、なんと8ヵ月後の9月が、次のTOEIC公開テストとなりました。

9月の申し込みは先着順で、もう、サイトにアクセスできない状態が続いてちょっと大変でしたね。

それから、TOEICの申し込みが、抽選制になりました。10月以降。

それで TOEIC の運営サイドも色々工夫されていまして、10月の25日以降のテストは、午前、午後の2回実施となりましたが、それでも抽選で受けられない人の方がまだ多い状態ですね。

TOEIC900点で全国通訳案内士試験の英語筆記試験免除だけれども…

ここで気になるのが、通訳ガイド、全国通訳案内士試験の英語の筆記試験免除のために、900点を狙ってる人は、どうすればいいの?ということです。

まず現在2020年秋ですが、今年度の全国通訳案内士試験は、まだ終わっておりません。ですから、来年度についての詳細はまだわかっておりません。あくまで、推測の話が入ってきますので、ご了承ください。

通訳ガイド試験の英語の一次試験の免除のTOEICスコアの要件

さて TOEIC listening & reading テストで、通訳ガイド試験の英語の一次試験の免除を狙う場合、900点が要件となっています。

そして、その900点も、実はね、今年の場合です。来年はどうなるか分かりませんが、今年の場合は、その前の年の4月以降の公開テストのスコアが有効になります。

ということは、来年2021年から見て前の年というと、今年ですから、今年の4月1日以降ずっと公開テストなかったですね。9月以降、公開テストが再開しましたが、先着順だったり、抽選だったりして、受けたい時に受けられないという状態です。

このような、TOEIC テストを受けられるかさえ、分からない状況で、もうやる気がなくなって、何も手につきません、というのが、一番もったいないパターンです。

2021年の通訳ガイド試験を受ける場合は、どうしたらよいの?

私のご提案としては、TOEIC 900で免除を、とりあえず狙います。それで TOEIC の勉強をしておきます。

それで、免除が取れなかったらどうするか。それは、筆記試験を受ければ、いいわけです。900点取れる英語力があれば、かなりの確率で、筆記試験の英語は通ると思います。

実は、2017年までは、通訳ガイド試験の英語の一次免除は840点でした。

英検の場合は、一級で免除になりますから、英検一級よりは TOEIC 840点の方が、取るのが簡単ではないかなという感じではあったのですね。

もちろん英検と TOEIC テストでは、出る文章も違いますし、単純には比べられませんが、特に社会人の方にとってはね、学生さんとかはビジネス用語がわからなかったりとかいうことがあるかもしれませんが、社会人の方にとっては、TOEIC840点の方が、英検一級よりも簡単だったのではないかと思います。

それが現在は(現在というのは2018年から2020年度は) TOEIC 900点になりました。ですから、難しくなったのですよ。免除の要件が。

そうすると、TOEIC900点を取った方は、結構、通訳案内士の1次試験というのは、易しく感じるのではないかなと思います。

TOEIC900点レベルあれば、通訳案内士の試験の英語は、すごく簡単!?

実はTOEIC900点取れてなかったのだけれども、通訳案内士の試験、すごく簡単でした。というご報告を頂いています。

ご紹介させていただきます。

田村先生、お久しぶりです。

以前パート7講座を受講させていただいた〇〇です。

今回、嬉しい報告と悲しい報告があり、メールさせていただきました。

まず、悲しい方から

9月までTOEIC受けていました。

あと一息のところで、目標の900点に届かず、悔しい思いでしたが、このままではこの壁を越えられない、と気力を失ってしまい、一旦勉強をお休みすることにしました。

自分がほんとうに望むことを明確にする時間を持とうと思いました。

そして、嬉しい報告。

その間に、8月に通訳ガイド試験を受験しました。

900点を取って英語が免除になることが目標だったので、それが不可能だとわかった後は他の教科もやる気が起こらず、でも、せっかく受験料払ってホテルも予約したので、受けるだけ受けてみよう、という感じでした。

そして、昨日、結果が届き、なんと、英語が合格でした。

地理、歴史、実務はダメでしたが、一般常識は合格

これはほんとに意外なことで、英語試験の免除の為のTOEIC900点でしたが、885点でももういいかな…と

そして、来年の再受験に向けて、地理、歴史、実務の勉強、そして、二次試験の為のスピーキングの勉強を始めることにしました。

そう言えば、ガイド試験の英語、TOEICに比べてとても簡単で、時間がすごく余って途中退室しました。

part7講座で鍛えられていたので、力がついていたのかなぁと思いました。

目標は達成することができませんでしたが、結果オーライということにして、次のステップに行くことにします。

まず、他の教科の勉強方法を調べる必要があります。

ということで、田村先生にお礼と報告をしたくて、連絡させていただきました。

ほんとうに有意義な講座をありがとうございました。

はい。おめでとうございます!

ガイド試験の英語が、TOEICに比べて、とても簡単で、時間がすごく余って途中退出しました。こう言えるのはすごいことですよね。実力がついてるということです。

結果として TOEIC は飛び越えて、その先の目標にチャレンジできることになりました。本当におめでとうございます。

この方は実はTOEICテストも、3月の時点で、10月に講座を開始して3月の時点で、講座開始前よりもTOEICテスト75点アップされています。

800点台で75点アップですから、なかなかのものです。

ただ、3月以降、3月に取った自己ベストの885点よりも下がってしまったり、上がったとしても、その自己ベストと同点だったりして、なかなか目標の900点が取れなかったのですね。

そのジグザグして、点数が上がったり、下がったり、自己ベストが更新できない中でも、コツコツと勉強を続け、TOEICテストを受け続けられていたわけです。それが結果に結びつきました。

2021年の通訳案内士の英語一次試験の免除を狙うべき?

それで、2021年度、来年の全国通訳案内士試験を受けようと考えている方は、免除要件どうすればいいのと思われるかもしれませんが、とにかく免除を狙って準備しておこう!というのが答えです。

仮にね、TOEIC テストが抽選で受けられなかったとしても、そこで勉強したことは、特にリーディングですね。特にリーディングについては、決して、無駄にはなりません。

免除の要件を満たさなかったとしても、英語の筆記試験会場でね、時間が余って、途中退出したのに合格!と言えるぐらいの英語力を身につけておけば良いのです。是非がんばってください。応援しています。

TOEIC研究室きくメルマガをお届けしました。読む方のメルマガは、URL TOEIC8.com/mm です。

LINEのTOEIC研究室cafeチャットボットは LINEで @TOEIC8 で検索してみてください。(この記事の下のQRコードからもご登録できます)

メルマガを読んだり、聞いたり、チャットボットで遊んだりして、なんとなくやる気になってきたなと思ったら、すかさず行動に移していただければ幸いです。

最後までお聴き頂いてどうもありがとうございました。それではまた。

通訳ガイド英語筆記試験に、関連する記事

通訳ガイド英語筆記試験や、免除要件のTOEIC900点について気になる場合は、こちらの記事も、お役に立てるかもしれません。ご参考になさってください。

全国通訳案内士(ガイド)の制度、試験科目、試験日、体験記

通訳案内士インタビュー!TOEICスコア220点アップで晴れて通訳ガイドに!

900点勉強法!難易度とメリット、勉強時間、体験談、お勧めのTOEIC学習方法

900点はパート7対策が鍵!オススメのTOEIC勉強法と時間配分

ポッドキャスト配信中

この記事は、ポッドキャスト第17話の書き起こし文です。同じ内容をポッドキャストで聞くこともできます。通勤や家事をしながらインプットしたい場合は、ポッドキャストをご活用ください。
ポッドキャストは apple podcast, iTunes, Google podcast, Spotify, Himalaya, stand.fm 等でお聞き頂けます。各アプリで「TOEIC研究室きくメルマガ」で検索してみてください。

apple ポッドキャストのプレビューは、こちらです。

ポッドキャストはYoutube で聴くこともできます。

読む方のメルマガも、ぜひ読んでみてください。

 

ポッドキャストTOEIC研究室きくメルマガ第17話イギリス巨石群の写真

 .

こちらから、TOEIC勉強法10日間メール講座(無料)にご登録できます。お名前は苗字のみご入力ください。
TOEIC勉強法10日間メール講座の詳細はこちらをご覧ください。
TOEIC勉強法メール講座
新形式TOEICパート7対策の10週間講座
TOEICパート4講座

 .

田村恵理子
医学部系予備校講師、特許翻訳を経てフリーランス英語講師。英検1級TOEIC満点。
生徒さまの実績
・1年以上900点の壁を超えられなかった方が、3ヶ月で925点
・1年以上ベストスコアを更新できなかった方が120点アップで700点台
・数年間600点の壁が越えられなかった方が、2ヶ月でいきなり695点
この他にも多数のTOEIC点数アップの体験談はメルマガでお届けしています。
北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、静岡、新潟、石川、富山、愛知、兵庫、愛媛、大阪、奈良、三重、香川、広島、山口、宮崎、福岡、鹿児島からご受講いただいています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP